fc2ブログ

追悼 ジュリエット・グレコ

フランスのシャンソン歌手

ジュリエット・グレコさんが

23日に93歳で亡くなったそうです。

CDは一枚しか持っていないのですが

若い時に良く聞いていたので

CDとCDプレイヤーを引っ張り出してきて

聞いています。

「THE BEST OF Juliette GRECO」

東芝EMI株式会社

解説の奥付が1984年なので

36年前頃に購入したものと思われます。

20曲入って3,500円でした。

当時は身の丈に合わない高い買い物だったと思いますが

こうやって長く聞けるのですから

コストパフォーマンスは良いですね。

1982年に楽曲を再録した音源を使っているようですので

当時55歳くらいの歌声です。



「枯葉」は日本でもおなじみの曲だと思います。

学校の教科書にも載っていたように記憶しています。

その他にも

「パリの空の下」「パリ・カナイユ」「私は私」

「アコーデオン」「ローラ・ラ・ランゲーヌ」

「ノン・ムッシュー、私は20歳じゃない」

なども収録されています。



「桜んぼの実る頃」は

スタジオジブリ映画『紅の豚』の主題歌になっていましたが

私はグレコよりも

加藤登紀子さんの歌う方が

色気というか艶があって好きです。



このCDに収録されている曲で一番好きなのが

「歌う少年」です。

この歌の背景は

1967年から1974年まで存在した

ギリシャの軍事独裁政権にあります。

政治的に国民を弾圧し

組織的拷問が行われていたことに対する抵抗の歌です。

グレコの低くしゃがれたような声の力強さと

詩を歌に変換する表現力がとても好きです。



フランスの偉大なる歌手

ジュリエット・グレコさんのご冥福をお祈りいたします。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR