fc2ブログ

病院と株と猫

昨日は年に一回の乳がんの定期検診に行ってきました。

採血とCTとエコー検査です。

去年に引き続いて今回の検査も大変でしたよ。

大学病院なので教育用に実験台と言いますか

練習台になるのは仕方ないとしても

血管確保のレベルが低すぎました。



採血室でこの後にCT検査があることを伝えると

「CT用に良い血管を残しておかないといけないのでどこから取りましょうか」

と言われたので

「手の甲から取ったらいいですよ」と答えたのですが

好みの問題なのか

肘の上の方から取られました。

肘の下と手の甲はCT用に除けておくそうです。



CT検査では造影剤を入れるので

血管に注射針を刺すのですが

看護師さんが若い人で経験不足なのか

肘の下からも手の甲からも取れない取れないと悩んだ末に

肘の下に針を刺して中で血管を探したのですが見つかりませんでした。

造影剤用の注射針は太いので肘の上で採血すると

肘の下からは取りにくいとか言っていましたが

ご本人が経験不足で下手なだけだと思います。

諦めて医師を呼んでいました。



奥から出てきた医師は若い男の子(20代前半くらい)だったので

すごく嫌な気持ちになりました。

血管確保は医師より看護師の方が巧いですけれど

医師の中でも若い子は本当に経験不足で下手なのです。

そして女子より男子の方がものすごく下手なんですよ~~~

「若い」「男子」の「医師」って三重苦以外の何物でもないんです。

そうしたら案の定

血管が見つけられなかったので

「手の甲から取ってもらっても良いですよ」

と助け船を出したら

何と何と

手の甲ではなくて

グーに握っているこぶしの骨の際(きわ)から針を刺すではないですか!

注射針を刺すとチクッとしますが普通は中に入ると痛くないものですが

下手だから

中に入れてもすごく違和感があって

なおかつまだ血管に刺さってないのでもっと深くに刺そうとするので

神経に当たったのかすごく痛みが出たので

すぐに止めてもらいました。

というか、そんなところに刺しても

造影剤を入れられるような血管は無いです。

採血・点滴・造影剤・抗がん剤とか

いろいろな医療機関で

いろいろな医師や看護師に注射をされましたが

ダントツに下手くそでした。

昨日は手の甲の神経を痛めたようで

痛みがありました。

今日は痛みは取れましたが

針が刺さった周りは内出血しています。

下手過ぎて腹が立ちます。



そのあとに奥から少し年長の男子(20代後半から30代くらい)が出てきて

血管を探しましたが

肘の下も手の甲も無茶苦茶になって内出血しているので

一度温めてから再度血管を探すことになりました。

CTベッドに横たわっていたところから別室に移動して

電気毛布にくるんで手の肘から先を温めました。

年長男子は先輩医師だったのかなと思います。

しばらくすると血管の状態が落ち着いたので

もう一度年長男子が血管を探しました。

手の甲の方が血管が太くて見えやすいのですが

さっきの処置ですごく痛みがあってジンジンしていたので

そこから取るのは嫌だと拒否しました。

それで肘の下の方で探したのですが

あっさりとれたので年長男子は拍子抜けしていました。

あのね、普通はすぐに取れるんですよ。

「あの看護師と医師が下手なだけ」

と喉元まで出かかっていましたが大人しくしていました。

来年もCT検査をすることになると思いますが

何度も針を刺さなくても良いようにもうちょっとどうにかならないものか

と思っています。

検査結果を聞きに今度また病院に行くので

主治医か事務局に相談してみようと思います。

病院にしても何度も針を変えると経費がかかるでしょうしね。



話は変わって株の話です。

先日ニューヨークダウが最高値を更新したせいか

日経平均も上がりましたし

私の保有株も値上がりしたものがありました。

私は基本的に損切りはせずに

ナンピンして取得単価を下げるのですが

このほどかなり上がったので

100株だけ残して売ってしまいました。

100株あれば株主総会にも行けますので(笑)

損切しないのは「損切すると管理するのが難しくなる」からです。

先日の記事に書いた通り

今年もあと2か月なので

毎日熱心に株取引をしております。



話は変わって猫のことです。

だんだんと寒くなってきたので

猫達はこたつの中の猫カゴで寝ています。

寒くなると水を飲まなくなるそうなので

調子の悪そうなときは病院に行く前に

まずぬるま湯を飲ませています。

人間も夜中にトイレに行った後などは

ぬるま湯を飲んでおく方がいいです。

血液がドロドロになるのを防ぎますし

ぬるま湯の方が吸収が良いからです。

猫は3匹で猫のトイレも3つありますが

猫はオシッコをするトイレとウ〇チをするトイレは分けているようです。

トイレを掃除しているとよく分かります。

トイレAにはハチ子先生の小とチビの大

トイレBにはテンテンの小とハチコ先生の大

というように分かれています。

何故なんでしょうか?

理由があると思いますがよく分かりません。

獣医さんに聞いたら

トイレも水飲みの桶も猫によって好みがあるそうなので

数だけ多くするのではなく

形状を変えたほうが猫の好みに合致する確率が高まるので

猫のQOL(生活の質)も高まるんだそうです。

1階に置いているトイレは同じものの色違いですが

2階のトイレは同じものが無くてワイドサイズです。

テンテンは2階のトイレが気に入っていて

そこでしかウ〇チをしなくなりました。

トイレ自体が大きいのと2階が静かなのが気に入っているようです。

ハチコ先生は2階のトイレは使いません。



話は変わって

昨年の台風で被災しましたが

ようやく工事に取り掛かってもらえることになりました。

下手すると来年になるかも・・・と言われていましたが

何とか今年中に工事完了しそうです。

保険会社に一度請求したのですが

あとから被害が発覚したことがあり追加で請求しましたら

その分も請求通りに振り込んでくださることになりました。

こういう事故が一たびあると

きちんとした保険会社を選ぶことも大事だなと思います。

私が加入しているところはきちんとした対応なのでとても満足しています。

別の保険会社では払い渋りがあるらしく

困っているそうです。

払い渋りがあって困る場合は

その会社のお客様相談センターに連絡して

それでも解決しない場合は

そんぽADRセンターという紛争解決センターもありますし

金融庁の相談窓口もありますので

納得のいくようにされた方が良いと思います。

どこの保険会社とは名前は出しませんが

勧誘は甘く、支払いは厳しいような酷いところがあるようです。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR