fc2ブログ

千葉県松戸市のいじめ問題

今日の「グッディ」で千葉県松戸市のいじめ問題の

音声データを聞きました。

怒りに震えました。

千葉県は野田市の児童相談所や学校に不手際があっただけでなく

松戸市でもこのような事案が発生しており

森田知事にはしっかり対応してもらいたいと思います。



現在小学6年生のA君は

小学4年生の時に複数人の同級生にいじめを受けており

それを心配した保護者が録音機器を持たせていたそうです。

というのも親御さんが外国人で

転校してきた当初からいじめを受けていたからだそうです。

取材を受けていたお母さんは日本人のように思われましたので

お父さんが外国人なのかなと推察しました。

音声データの教頭の態度やお母さんからの取材を基に考えると

英語圏の国ではなく

アジアか南米かアフリカ系なのかなと思いました。



小学4年生のある日

いつものように同級生のB君に廊下の通路を塞がれて

教室に入れなかったので

別の入り口から入ろうとしたところ

B君に殴られたそうです。

そこでいざこざになったのですが

担任教師がやってきてひとまず収まったそうです。

帰りの会が終わった後に

殴られたことに腹が立っていたA君がB君にやりかえしたところ

B君が暴れて教室の机などをひっくり返しました。

この辺りから音声データがとられていますのでA君が録音したようです。

私の個人的な感想ですが

B君自身に何か問題があるように思えてなりません。

執拗にいじめをしているし

教室の机をひっくり返して暴れるとか

ちょっと尋常でないように思いました。



そこに担任教師がやってきて

A君を羽交い絞めにして(担任は否定しているそうです)

「やりかえしなさい」とB君に促し

B君が羽交い絞めにされているA君のみぞおちを殴ったそうです。

その後担任教師は殴られたA君を押さえつけてます。

A君が担任教師に抗議しても

A君の言うことは全く聞かず

逆に怒鳴りつけたりします。

学校の先生でも言葉が荒くなることはあるでしょうが

音声データを聞く限り

この担任教師も普通でないと感じました。

娘がこんな言葉使いをしたらものすごく怒りますし、

息子の配偶者にはこんな女性は嫌だし、

自分の子どもが通っている学校の教師がこれなら

安心して任せられないと思いました。



その後に登場する教頭もちょっと考えられない対応をします。

A君に外国人の血が入っていることを前提として

「日本は法治国家だから」と差別をします。

何度も差別的発言をします。

A君のことは日本人と思ってはいなくて排斥しようとしています。



また、A君に対して「(君は)嫌われている」とか

平気で口にします。

他人に対して「あなたは嫌われている」とか言える神経が信じられない。

ましてや相手は子どもで、発したのは教頭ですよ。

学校は常に教育的配慮のうえに成立しているものですが、

どのような教育的な配慮でそのような言葉を選ぶのか聞いてみたいです。

どのような言い訳が成り立つのか教えてほしいです。



それとは別に「ヤクザに聞いてみよう」とか

公務員とは思えない発言もありました。

この教頭は個人的に暴力団と繋がりがあるのでしょうか?

だから、こういった発言が平気で出るのか知りませんが

教育の場で暴力団を出すのはおかしいと思います。



このことがあってすぐにご両親が学校に苦情を申し入れたところ

「イジメにかかわっていた同級生は6人いて学校で指導します」

と教頭に言われたのでお任せしたそうです。

数日後に登校したA君に対して

またB君がちょっかいを出してきたことで

またいざこざが起こったら

担任教師から酷いことを言われたので

A君はとうとう不登校になったそうです。

その後2年半ほどA君は不登校になりましたが

音声データを出さなかった理由は

A君の精神状態がおかしくて自殺を図ろうとする傾向があったので

A君のケアが最優先で

学校のことは校長や教頭に任せて

教育委員会から対応してもらおうと思っていたそうです。

ところが途中で校長から

「親御さんからA君に虐待がないか」とか

信じられないような問いかけがあったりして不信感を募らせていたそうです。

現に、このことが明らかになってからの

松戸市教育委員会の記者会見では

A君の不登校は「家庭の問題」と学校から報告されていて

教育委員会はイジメがあったことをまったく知らなかったそうです。



3月に卒業を控えて

6年生の担任が家庭訪問をしたところ

担任教師がいじめや不登校の事情を全く知らなかったので

このままでは有耶無耶になってしまうと思って

音声データを公開することにしたそうです。

というか家庭訪問って4月か5月頃にするものだと思っていましたが

なんで放置していたのでしょうか?

学校と意思疎通が出来ていないことに驚きました。



今回テレビで放映されたのは

A君が必死に録った音声データです。

いざこざがあった時に

A君は一生懸命に担任教師や教頭に説明しようとしますが

A君の言うことは無視して抑え込もうとします。

録音データは8分半ほどあるそうですが

そのうちの一部分だけをテレビで放映していましたが

なんだか悲しくて切なくて涙が出ます。

A君が必死に説明しようとする姿が哀れでなりません。



これから外国人労働者が増えていくことになると思いますが

家族を連れてくることもあるでしょうし

学校の中でもどこでも差別があっては国策に反すると思います。

松戸市教育委員会はいじめに対して適切な対応をとることを切に願います。

当時の担任教師と教頭、放置した校長などの

不適切な対応について処罰をして欲しいと思いました。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR