fc2ブログ

捨てたら快適になった。

何を捨てたかと言いますと

ユニクロのヒートテック(タートルネック)です。



先日、ユニクロ誕生祭で買い物した記事を載せました。

そのときはヒートテック(タートルネック)のグレーを2枚購入しました。

家にあった古いものはすぐに破棄しました。

新しいものは肌触りも良くて買ってよかったです。

同じヒートテック(タートルネック)の黒を持っていたのですが

それはまだ使えるので買い替えませんでした。

新しい物の肌触りが良いのに比べると

内側に毛玉とか出来ていてゴワゴワして嫌な感じがしました。

「誕生祭のときに黒の方も買っておけばよかった」とか

「定価で買うのは嫌だな」とか

「でも、この黒はゴワゴワして嫌だからどうしよう」とか

思ったのです。



でも閃き・・・というか気が付きまして

嫌なものをわざわざ着なくてもいいんじゃないかと。

それでゴワゴワする黒をさっさと捨てたら問題解決しました。



と言いますのも

ヒートテック(タートルネック)の黒はもう一枚あるし

この素材じゃないタートルネックもあるので

別に買い替えなくても良かったんですね~~

捨てるだけで良かったんです。

なんでそんな単純なことに気が付かなかったんでしょうか?

無駄に悩んだ時間が勿体無かったです。



さて、話は変わって

ここのところ急に寒くなったので

ガスファンヒーターをつけたのですが

女子はヒーターが好きみたいで

ハチコ先生とチビがちょっと距離を取りつつ並んで

身体をあぶっているのは何だかほほえましい感じです。



大人猫が猫カゴでくつろいで寝ている時に

チビが攻撃を仕掛けて

大人猫の悲鳴が上がったらすぐさま

チビを部屋の外に出すようにしています。

そういう躾をしているとようやく理解してきたみたいで

寝ている時にはあまり邪魔しなくなりました。

少しずつ社会性が身についてきているみたいですが

ハチコ先生やテンテンの小さい時に比べて

理解力がかなり乏しいので困ることが多いですが

躾にも根気が必要だなと思っています。



食事も偏食気味で子ども用のカリカリが嫌いみたいで

出してあっても食べません。

大人用のカリカリは勝手に食べたりしていますが

基本的には子ども用の缶詰・ロイヤルカナンのマザー&ベビーのペーストを食べさせています。

1缶が大きいので必要分だけお皿に入れて残った分は冷蔵庫で保管するのですが

冷蔵庫から出したばかりだとちょっと冷たいので電子レンジで10秒ほどチンしています。

ハチコ先生もテンテンも離乳食が済んだら

子ども用のカリカリを勝手に食べていたので

全然手がかからなかったのですが

チビの食事には手がかかります。

同じ猫でも発達の速度が全然違うな~~と思います。



お金の話で書きたいことがあるのですが

ちょっとまとまってないので書けません。

書いては消し、考えてまた書いては消しと悶々としています。

どうしてそういうことを書きたいと思ったかと言えば

よそ様のブログを拝見していて

「夫婦共働きで収入があるにもかかわらず貯金の無いご家庭がある」と知って

何かを書きたくなったのです。



とりあえず

ご家庭で財産とか家計について家族全員で相談したら良いのになと思います。

年末年始はご家族でゆっくり話す機会もあるでしょうから

お正月のうちに話あえばいいのに~~と思います。

貯金は無いのに部屋中にモノが溢れている写真を見ると

「現金→モノ(動産)」

に価値が変わっているのですが

そのモノが大事に扱われていなかったり

新品から中古品に価値が下がっていったりして

なんだか本当にもったいないというか

無駄遣いをしているように思えてならないのです。

価値の下がったモノに部屋を占領されて

片付けると言ってせっかく手に入れたモノを捨ててしまうのは

頑張って働いて稼いだお金をそのまま捨ててしまうようなものです。

どうしても欲しいモノや本当に必要なモノだけを買うようにしたら

お金も貯まっていくのではないかと思います。

デノミでもない限りお金(現金)の価値はそうそう変わりませんが

商品(モノ)は購入した時から価値が下がっていくので

財産を減らしているように思えます。

それと、資産のポートフォリオといいますか

財産の割合を考えると

動産(モノ)が多すぎるのは不健全だと思います。



そういったことを書きたいのですが

考えがまとまったらまた書きます。




にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR