fc2ブログ

日大アメフト選手の記者会見を視聴しました。

日大アメフト部の悪質タックルをした加害選手の記者会見を見ました。

会見場に入ってくるときにテレビクルーの人たちとのサイズ感が全然違って

とても背の高い大きな選手でした。

でもね、顔がね~~

とても若々しいんですよ~~

日本記者クラブでは弁護士さん同伴の会見は原則しないそうなのですが

今回は加害選手がまだ20歳になったばかりということで

特例として弁護士さん同伴が認められたそうです。

いや本当に、弁護士さんが傍に居て良かったですよ。

2回ほど答えたらダメな質問があって

弱冠20歳じゃ躱(かわ)せないような場面もありました。

でも全般的にしっかりと受け答えしていて偉いなと思いました。



逆に、日大監督の不甲斐なさが際立ちましたね~~

20歳の子でもきちんと説明できたのに

60代の責任ある立場の大人がお茶を濁すような会見しかできないとは

情けないですね~~



昨日、被害選手のお父さんの記者会見もありましたが

お子さんがケガをされてとても心配されたことでしょうし、

加害選手の親御さんもこれからの息子さんの人生を考えると

心労が多いと思います。

大学生なんてモラトリアムの期間で

成人していたとしても

まだ子どもに毛の生えたようなものですから

親御さんのご苦労は尽きませんね。



それで結局誰が悪いのかと言えば

やっぱり指示したのは日大監督だったのではないですか!

選手をつぶして来いと指示したのは監督だったし

自分が責任取るとか言っておいて実際には責任取らないし。

国際試合への出場辞退も大学の監督に辞退させるような権限があるのでしょうか?



それにコーチも米つきバッタみたいに監督にペコペコしてないで

選手やアメフト競技を守らなければならなかったのに

「何をしているんだ」と言いたい。



日大や日大アメフト部には

関係者に納得のいくような誠意ある対応をしてもらいたいと思います。

日大アメフト部は解体するべきなんじゃないかと思いました。

そうすれば他の大学の選手たちも安心して試合が出来るでしょうし。



これから捜査が入るので

加害選手には傷害罪とか何らかの罪状がつくかもしれません。

弁護士さんも言っていましたが

刑事と民事の両方で責任を問われる可能性があります。

実際に悪質タックルをしたのは彼なので

どのような罪状になってもそれを受け入れなければならないでしょうが

主犯は日大監督だと思うので

そちらにも何らかのペナルティがないと納得感がないです。

コーチは教唆の罪があると思いますし。

加害選手だけ罰を受けるとしたら

オレオレ詐欺の受け子だけ捕まえて主犯を逃したような気持ちになります。



「自分の心情に沿わないようなことはしてはいけない」

と加害選手が言っていましたが

本当にその通りだと思いました。

もうアメフトをやるつもりはないようですが

良いプレーをする選手だったそうですので残念ですね。



それから、審判員のジャッジはもっと厳格にしても良いと思います。

3回のラフプレーがありましたが

1回目の悪質タックルで退場させるぐらいの厳しさがあっても良かったと思いました。



話は変わって、

世田谷一家殺人事件の犯人像が若い細身の男性だったと

今更ながら情報更新されましたが

ちょっと遅すぎるのではないかと思います。

私の推察では

妻のやっていた学習塾の卒業生だと思っていたのですが、

30代だとか外国人だとか

ミスリードするような情報が多数流れていましたよね。

本当に今更な感じがするのですが

「警察は今まで何をしていたのだ」

と感じてしまうような出来事でした。




にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR