fc2ブログ

元事務次官のセクハラ

状況が目まぐるしく変わっていきますね~~

昨晩、事務次官がセクハラを否定したまま辞任しましたが

起きて朝刊を見たら

テレビ朝日の女性記者が被害を受けていたことが判明していました。

今日の未明に

テレビ朝日が会見したんですって。

セクハラ事務次官が辞めるのを待っていたみたいなタイミングですね。



女性記者は今週初めには会社に報告していたのに

テレビ朝日の対応はいけませんね。

会社の規定がどうなっているのか。

女性記者さんが身を守るために録音したというのは

気持ちとしてよく分かります。

事務次官に対してだけでなく

セクハラを取り巻く環境(会社・上司など)に対しても

防衛すべき必要があったのですから。

変な言い方ですが

テレビ朝日はこんな特ダネをどうして見過ごしたのでしょうか?

女性記者さんの提案通りに放送するか

あるいは財務省に抗議するだけでも全然印象が違うのにね。



さて、

ご本人のセクハラ元事務次官は

昨日あんなにキッパリと否定できた理由は何だったのでしょうか?

絶対に表に出てこない自信があったとすれば

テレビ朝日の上層部に圧力かけてたのかもしれないし。

本当に全く記憶が欠如しているとすれば

何らかの病気の可能性もありますね。

または、セクハラが日常茶飯事になっていて

いつもあのような発言をしているから

どの件か特定できなかったとか?

清々しいほどの否定でしたけれど

結局、恥の上塗りにしかなりませんでしたね~~



週刊新潮の記事によると

テレビ朝日の女性記者以外にも

「キスしていい?」「ホテル行こう」など

いつも言っているみたいです。

こういう発言が教養のある人間の口から出るとは

おぞましい事ですね。



あの録音の中に

「キスしたら情報をわたす」というような発言もありました。

自分の欲求のままに

立場を利用して

守秘義務違反を犯すような可能性のある人物は

財務省にいてはいけないのではないかと思います。



その他の録音で

「仕事が無いからウ○チして終わったら飲みに行って」

みたいな発言もありましたよ。

私ね~~

セクハラもダメだと思うけれど

この発言が一番嫌なんですよね~~

本当に嫌なんです。

こんな人が財務省のトップだったなんて最悪です。

これで消費税上げようとか

社会福祉の削減とか

ふざけるなって感じです。

それまでは消費税上げるのもやむなしと思っていたのですが

心情的にもう無理ですね~~

民主党が政権を握った暗黒の4年間を思うと

野党に投票する気にはなりませんでしたが、

こんな人を野放しにしておくんだったら

あの暗黒の4年間と変わらないなと思います。



この女性記者さんがテレビ局の人だとは思っていませんでした。

新聞記者さんかなと思ってました。

理由は、セクハラ元事務次官が

「新聞記者になりたかった」と言っていたので

相手の記者さんは新聞記者さんなのかなと考えていました。

それに、昨夕に新聞労連から声明が出たからです。

新聞労連の声明は

言葉や文字を扱う職業人としてさすがだなと思いました。

その中でも特に私の心に響いた文言があります。

以下の文言です。

「新聞社が新規採用する記者の半数近くが女性だ。多くの女性記者は、取材先と自社との関係悪化を恐れ、セクハラ発言を受け流したり、腰や肩に回された手を黙って本人の膝に戻したりすることを余儀なくされてきた。屈辱的で悔しい思いをしながら、声を上げられず我慢を強いられてきた。こうした状況は、もう終わりにしなければならない。」

この文章ね~~

臨場感あふれるというのか

胸にグッときますね。

本当は「くそったれ!ふざけんなよ!」と言いたいのを

堪えている様子が目に浮かびますね。

全文は新聞労連のホームページをご覧ください。




話は変わって

新潟県知事の女性問題についてです。

昨日の記者会見を見ていたら

自由恋愛の延長上で金銭の授受があったように受け取れましたが

週刊文春の記事では

金銭授受のあった複数の女子大生の交際(と言えるかどうか)期間が

重複しているのですね~~

それに、映画に行くとかテーマパークに行くとか

そういう一般的な交際は無くて

肉体関係のみみたいですね。

これをもって交際というのは無理があります。

やっぱり買春といわれても仕方ないですね~~

ご本人はかなりの高スペックなので

結婚相手には不自由しないと思うのですが

若くてグラマーな女性を理想として追い求めていたら

特定の人との結婚も恋愛も無理だと思います。

だって人は歳を取り

体型だって崩れるんですからね~~



この件は、知事の買春ということよりも

女子大生の売春の方が私にとっては衝撃的でした。

記事に載っているA子さんもB子さんも

いとも簡単に売春をしているのですが

ご自身でそれを恥だとは思わないのかしら?

売春とは、働くことができない貧しい女性が

泣く泣く身を売って糊口を凌ぐイメージだったのですが

まるでコンビニやファストフード店のバイト感覚で

売春をするのですね~~



子宮頸がんワクチンの接種には反対なのですけれど

貞操観念とか

モラルとか

自身の身体を守るとか

そういったことが欠如しているのが

若い女性の風潮であるならば、

子宮頸がんワクチンもあながち悪ではないのだな~~

と思いました。



B子さんの彼氏が知事に金銭的要求をしていたという報道もあったので

美人局(つつもたせ)かとも思いましたが

週刊文春の記事によると

知事の方から金銭での解決を計っているみたいなので

犯罪行為でもなさそうです。

知事さんの物事の判断基準はお金なのかな?

と思いました。




またまた話は変わって、

ゴミを荒らすカラスの話です。

以前、ゴミ袋を破られて猫のウンチゴミをばら撒かれたという記事を書きました。

その時は、カラスはつがいだったのですが

その後3羽に増えて

この前のゴミの日にはカラスの集団が来ていました。

我が家は路地の真ん中にあって

路地の左右の角がそれぞれ集積場になっています。

我が家のゴミは家の前に黄色いネットをかけて出していますが、

集積場は管理者がいないので

ネットなどがかからないために

カラスが荒らし放題なんですよ。



カラスがカーカー騒いだり

低空で羽ばたいたり

すごくウルサイので外に出てみると

片方の集積場の前にカラスが20羽くらいいたのです。

ギョッとしました。

門扉を開けた音に反応したのか

カラスがみんなこっちを向いていたのです。

「ヒッチコックの映画みたい~~」とか

ポカンとしながら眺めていたら

その中に黒く無いカラスがいたのです。

白っぽいグレーにハイエナみたいなブチ模様のあるカラスでした。

咄嗟(とっさ)に「やばい!(危険!)」と思ったので

すぐに家の中に入りました。

黒いのが普通のカラスの中で

色が違っても成鳥になれるのは

とても知能が高いからです。

カラス自体も賢いですけれど

そのカラスは特段賢くて

その群れのリーダーなのだろうと思いました。

「敵」認定されたら攻撃されますからね~~



ネットで「ブチのカラス」を調べたのですが

街中でみかけるハシブトカラスやハシボソカラスは黒が基本で

たまに真っ白のカラスが出現するくらいで

ハイエナみたいなブチはいないようです。

日本に生息する他のカラス(ホシガラス、コクマルガラス)も

目撃したブチガラスとは違いました。

いろいろ調べたんですけれど

ちょっと分からないのですが

外国ではグレーのカラスもいるようですから

もしかしたら飼育されていた外国のカラスが逃げ出したのかもしれませんね。

次のゴミの日にも集団で来るでしょうから

その時にはスマホで写真を撮りたいと思います。

狙われるかな~~




にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR