fc2ブログ

時事ネタいろいろ。

今朝、台所の扉の下側に右足の指を打ちつけて

ものすごく痛かったんですよ~~

思わず

「イタ~~イ~~!!!」

と叫びましたら、

くつろいでいたテンテンが驚いて走って逃げて行きました。

ぶつけたところが切れていたみたいで

血がダラダラ出てきました。

ティッシュで押えて絆創膏を貼ったのですが

押え切れなかったようで

台所とホットカーペットカバーが血だらけになりました。

今はとりあえず止血できたみたいです。



さて、今日の話題の一番初めは

新潟県知事さんの辞任騒動です。

「週刊誌に女性問題が出るので辞任します」とか仰っていましたが

昨日かな?

記者会見で「辞任を検討している」といると発言が変わりました。

どうしたのでしょうか?

記者会見での記者さんとのやりとりを拝見して

どういう女性問題なのかと想像してしまいました。



知事も相手の成人女性もお互い独身で

数回のおつきあいがある。

知事としては違法性は無いと思っていたが

世間から見れば違法性があるように見えるかもしれない。

相手のことは好きだったし

相手もそうだと思っていた。



これって何だと思います?

辞任しようとおもうくらいの出来事なんだそうです。

お付き合いの途中で金銭的授受があったのだと思うのですが

それが買春に当たるのか

お付き合いしている女性に援助しただけなのか、

詳細は知事本人も言いませんし

週刊誌の発売も明日なので

どういうことだか分かりません。

週刊文春みたいですね~~

知事さんもね~~

週刊誌の内容を見て反論したいなら

言うべきことは言った方が良いと思いますよ。

そのうえで辞任されたらいいのではないでしょうか?

もしかしたら世間の反応は違うかもしれないし。



この会見を見たコメンテーターさんが

「何で泣いているのかわからない」

と言っていましたが

確かにね~~

何で泣くんですかね~~

いやでも、セクハラ事務次官よりもマシな気がする(笑)



知事のお母さんがインタビューに答えていて

答えは普通だったので特に印象が無いのですが

胸元にフルーツのワッペンのついたピンクチェックのエプロンが

可愛いな~~と思いました。



話は変わって

セクハラ事務次官の件です。

あるワイドショーの女性コメンテーターさんが

「安倍政権は女性活躍とか言いながら、女性を軽視している」

とか言っていましたが

そういう観点が無かったので驚きました。

そもそも女性活躍とは、ただの「財源確保のスローガン」であって

本当に女性が輝ける世の中づくりをすることではないと思っていたので

このコメンテーターさんは「女性活躍」という言葉を信じていたのだな

と気が付いて、とても驚きました。



またまた話は変わって、

自衛隊の日報が続々出てきた問題です。

ほらね、やっぱりありましたね。

日本人は記録して保管するのが好きな国民性なので

破棄してないと思っていました。

公文書保管の観点からも廃棄年数を明確にしておかなければいけませんね。

普通の文書は3年とか

税務の文書は7年とか

特別文書は破棄厳禁とか

そういうの決めておかないといけませんね。

あるのかしら?

海外派遣の日報なんかは

破棄厳禁の永久保管でも良いのではないかと思いますね。



あるものを何故無いと言い張っていたのか?

日報に「戦闘」という文言があるかないかだけのことなのでしょうか?

現に、小野寺防衛大臣は日報に戦闘と書いてあっても

「非戦闘地域でした」と言い切っているじゃないですか。

法律に規定されている戦闘地域と非戦闘地域との定義が曖昧なままで

赴任先がどうだったかを論じるのはナンセンスだと思います。

内閣・与党として自衛隊をどうとらえるかが

はっきりしていないから

こんなに定まらない対応になるのだと思います。

私は自衛隊は軍隊にするべきだし

憲法も改正すべきだと思うのですが

今のようなシビリアンコントロールが効かない状況では

「時期なお尚早」なのだな~~

と感じます。

特に、幹部自衛官が民進党議員に暴言を吐いた件については

思想的に中立性を保たない自衛官がいるという事実に衝撃を受けました。

この民進党議員がどんな思想を持っていようと

国民に選ばれた代表です。

幹部自衛官と議員との思想対立があったとしても

それをわざわざ意思表示するのは

いかがなものでしょうか。

安倍政権にも痛手になる事件ですから

この幹部自衛官は本当は民進党支持者なのかと思ったほどです。



赴任していた自衛隊員の日誌がとても面白いので

本にしてもらいたいです。

防衛庁で発行する予定はないのでしょうか?

いわゆるノリ弁といわれる黒塗り部分も含めて

貴重な記録だと思います。

現状では公開できなくても

いずれ公開できるような情勢になるでしょうし。

アメリカのように50年後に公開するというルールがあっても良いと思います。

余談ですが

ケネディ暗殺についての文書は

50年を超えたのに

大統領権限で公開されませんでしたね。

まだお子さんも存命ですからね。

ケネディ大統領の曾孫の時代くらいになったら

公開されるんでしょうか?




にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR