fc2ブログ

時事ネタいろいろ。

今日は風がもの凄く強くて

古くて安普請の我が家に風が吹きつけて

ガラス窓がガタガタいっています。

春一番はとっくの昔に過ぎたと思うので

春の風と言えば

東風(こち)かなと思ったのですが

今日の風は主に西から、時どき南からという感じがしますので

違うようです。

家が揺れようが

窓がガタガタ言おうがおかまいなしに

猫たちは丸くなってお昼寝中です。

ほっこり和みますね~~



さて、今日は時事ネタを記事にしたいと思います。



一番目は、加計学園問題です。

以前の首相秘書官の柳瀬さんという方が

愛媛県の職員さんたちと会談し「首相案件」と言ったという備忘録が

出て来たそうなんですが、

これに対して柳瀬さんは「記憶の範囲内では会談自体が無かった」と言っているようです。

なるほど~~

記憶がないのですね~~

じゃあ、記録を調べたらどうでしょうか?

面会記録とか

予定表とか

会ったか会わなかったかぐらいは分かるんじゃないでしょうか?

テレビのコメンテーターさんによると

「会った事実が明らかになると、首相の関与の証明になる」のだそうです。

だから、しらばっくれるつもりらしいです。

「首相秘書官が会った=首相の関与」

という理屈はちょっと理解しがたいところもあるのですが

首相が関与しているとかしていないとかは別にして

「記憶がない」という言い訳は成り立たないと思っています。

もう「記憶にございません」で済むような時代じゃないと思いますよ。

もう一回言いますが、

記憶がないなら記録を調べたら良いのではないでしょうか?



続いて、伊調さんへのパワハラ問題です。

レスリング協会が、栄監督から伊調さんへのパワハラを認めて

栄監督が強化本部長を辞任しました。

パワハラの内容の一つが、

伊調さんが2010年の広州アジア大会への代表の選考基準を満たしていながら

選考からはずれて、

基準以下の選手を代表に選んだことが挙げられていました。

このとき代表になった選手は、伊調さんに次ぐ次点でも何でもなくて

栄監督が指導している至学館大学の学生さんでした。

あら~~

これってエコヒイキ以外の何物でもないですよね~~

これに対して至学館大学はどう思っているのか

ちょっと知りたいところです。

学長さんは以前の会見で栄監督のパワハラを強く否定していましたが

レスリング協会の会見を受けてどう思ったのかしら?

と言いますか

大学には理事会があると思うので

理事会はどう思っているのか知りたいですね~~



続いて、兵庫県三田市で障害のある息子を檻に入れて

軟禁していた老齢の父親が逮捕された件です。

なんだか切ない話ですね~~

二十数年前に役所に相談に行っていたけれど

支援を受けるに至っていなかったそうです。

支援を受けられなかったのか

それとも、その当時の支援を断ったのか

定かではないのですが

少なくとも父親が逮捕された時点で

息子さんは保護されたみたいなので

「そんな保護施設があるならもっと早くに保護してあげたら?」

というのが素朴な感想です。

畳一畳分のスペースに高さは1mの木製の檻だそうです。

この木製の檻はどうやって調達したのでしょうか?

二十数年前に通販で購入したとも思えず

お父さんの手作りの檻なんでしょうか?

自分の息子を閉じ込めるための檻を

自作しなければならなかったお父さんの心情を考えると

やりきれない気持ちがします。



次は、愛媛県今治市の松山刑務所から

受刑者が脱走した件です。

この刑務所は模範囚の刑務所で

高い塀に囲まれたりしていないのだそうです。

このニュースが流れてはじめて知りました。

近所の方も取材に答えられていましたが

結構頻繁に脱走するらしいです。

なんか信じられないですね~~

入所した時は模範囚だったのかもしれませんが

脱走した時点で脱獄犯だし

カギのかかっていない民家に忍び込んで

色々な品物を盗んでいるらしいので

余罪がどんどん追加されていますね。

逃げた犯人が悪いのは前提として、

潜伏先の地域の皆さんもなんだかのんびりしていて

「まさか自分のところに来ると思っていなかったので、

いつもどおりカギをかけていなかった」

そうで、まったく危機感を感じさせませんね~~

逃げたい犯人が追いつめられて

民家に立てこもったり、人質をとったりしないのでしょうか?

近隣の皆さんは、せめて施錠してご自身を守っていただきたいと思います。



「せごどん」の第13話は「変わらない友」でした。

日曜日に録画したのをようやく見ました。

今回の瑛太さんはとても素晴らしい演技でしたね。

特に、西郷さんとケンカになって服を掴みあって怒鳴ってた後の

諦めの表情とか溜息とか

とても良くてグイグイ引き込まれました。

この演技がとても良かったので

最後に西郷さんと山道で巡り会った時の感動がより盛り上がりました。

いや~~、「せごどん」オモシロいわ~~

大久保満寿役の美村里江さんも良かったです。

お名前はミムラさんから改名されたそうです。

島津の殿様と西郷さんが篤姫の輿入れを祝って飲むときの

薩摩切子のグラスがとても素敵でしたね~~

欲しいな~~




にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR