直撃LIVEグッディ!面白くなってきましたね。

最近、グッディが面白いので

この時間帯にテレビを見る時には

この番組を選んでいます。



さて今日は、鈴木砂羽さんの件で

降板した側の女優さんの社長さんが出られてました。

ご本人も口下手と仰るように、要領を得ないところがあって

ちょっとイライラしましたが

社長さんの言いたいことは分かりました。

このニュースを2~3日前に聞いたときには

鈴木砂羽さんという女優さんが我が儘を言って

何かやらかしたのかと思っていましたが

降板女優さんたちのブログを読んだり

脚本家でありプロデューサーの江頭先生の話などを見ると

砂羽さんだけが悪いのではないと思えてきました。

ところで、このニュースを聞くまで

鈴木砂羽さんという方を知りませんでした。

壇れいさんとか小野真千子さんに似てますね。



じゃあ誰が悪いのかという話になると

極論すれば江頭先生が一番悪いんじゃないかと思いますが、

係わった皆さん全てに反省すべき点があると思うし

プロ意識に欠けるところがあったのだろうと思います。



土下座をしたかどうかについては

「正座して額を床につけて謝罪した」ことは事実だと思います。

それを、土下座を無理矢理させられたと考えるのか

自発的な謝罪と考えるかで食い違いが出ています。

評価の仕方によるので

どちらが正しいとか嘘をついているとかの話ではなさそうです。



江頭先生は、劇団の客寄せパンダとして鈴木砂羽さんを呼んだのだろうし、

砂羽さんも、演出家の初めての練習としてこの舞台を利用したのだろうし、

お互いの持ちつ持たれつはあったと思います。

でも、江頭先生を慕う女優さんにしてみれば

江頭先生を下に見る砂羽さんの態度に我慢ならないところもあっただろうし。

どちらの言い分も理解できます。



でも、一つだけ整合性が合わないところがあります。

それは、代役を立てたのがいつなのかというところです。

それ以外の問題点は、「立場の違い」によって説明できるのですが

ここだけは、どちらかが(あるいは中間にいる人が)嘘をついていないと成り立たないのです。

気になるわ~~(笑)




にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR