山尾議員の不倫について 私感

最近、不倫のニュースが多いですよね。

なんか嫌ですね~~

不倫の感想を書いていたら、毎日こればっかりになりそうです(笑)

でも、今井議員のことを書いたのに

山尾議員のことを書かなかったら

公平じゃないと思うのでとりあえず書きます。



もし配偶者以外の人を好きになったのなら

配偶者との関係を終了して

新しい恋人を作ればいいのであって、

何故、配偶者を騙してまで不倫に走ってしまうのか?

配偶者を欺くことを何とも思わない人は

国民を騙すことも何とも思わないんじゃないでしょうか。

そういえば、ガソリン代を騙し取っていたとか過去に報道されていましたね。



でも、山尾さんは嫌いな人では無かったです。

滑舌よくハッキリ話す姿は頼もしく見えましたし。



不倫の第一報が出た時に

相手は「テレビにも出るイケメン弁護士」と出ていたので

誰だろうと思ったのです。

週刊文春の写真を拝見しましたが

イケメン??

なのですか??

ここが、まず第一の引っかかり(笑)



第2の引っかかりは、

山尾議員の記者会見について。

男女の関係を否定されていますが、

週刊文春の写真と記事を読むと

男女関係を否定するのは無理があると思います。

これは、今井議員と橋本市議のときにも書きましたけれど

同泊(しかもダブルベッド)しておいて

男女関係がないと言い切るには無理があります。

そう言う関係が無いなら

なぜ離党するのでしょうか?

ご自身のことだけメモを読んで

記者さんたちの質問には全く答えずに

説明責任を果たしたと言えるのでしょうか?

他人(与党)には説明責任を果たせというのに

自分の説明責任を果たさないのが

道義的に通用すると思っているのでしょうか?



でも、実際に男女関係があったとしても

あるとは言えないですよね~~

山尾さんにしても、弁護士さんにしても

自分の家庭を壊してまで大切にしたい関係じゃなかっただろうし。

不倫の最中の人は

恋してるみたいになって

ウキウキしているだろうけれど、

配偶者を騙して、裏切って、傷つけているという自覚は

全く無いでしょうし。

今井さんのときにも書きましたけれど

浮気相手と一緒にいるより

どうして子どもといる時間を大切にしないのでしょうか?

生々しい言い方ですが・・・

母親であることよりも女であることを選ぶのでしょうか?



弁護士さんの奥様は、軽い脳梗塞の兆候があったので

弁護士さんにご実家での療養を勧められていたそうです。

週刊文春が張り込みをしていた1週間だけでも、

自宅に山尾議員を2回も連れこまれていたのですね。

すごく悪質ですね~~

心中察するにあまりある

と言いますか

お子さんもまだ小さいのに、これから信頼を取り戻せるのかしら?



山尾議員は民進党の代表選の真っ最中に

弁護士さんと密会していたようですが

やっぱり不倫中は周りが見えずに浮かれてしまうのでしょうね。

夫に対しては、何と言っていたのかしら?

代表選で忙しいから遅くなるよ~~かな?



夫に浮気された妻の場合、

子どものことを考えて我慢する場合が多いのではないでしょうか。

お金を稼いでくれたらいいと、ご自身を納得させるのでしょうね。

妻に浮気された夫の場合、

精神的にもたなくて離婚を選ぶのではないでしょうか。

男性はプライドが高いので

よほどの場合で無いと我慢できないと思います。

宗教的に離婚できないなどの理由が無い限り

許すのは難しいのではないかと推察しますし、

許せなくて普通だと思います。



昔むかし、

愛人への金払いが悪くて雑誌に暴露されて

総理大臣を数週間で辞めた人がいましたが

あの頃よりモラルが低下しているし

責任の取り方が悪いように思います。




にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR