牛乳石鹸ウェブCMとまとめサイト

ネットで話題になったので

牛乳石鹸のウェブCMをご覧になった方も多いと思います。

私は8月半ばに、「炎上中」というヤフーニュースを見て

そのウェブCMを初めて見ました。

どうやら、ウェブ上で公開されたのが6月15日で

その後2ヶ月くらい経過して急に認知されて炎上したんだそうです。



その時に思った感想は、

1、ゴミ出しをした後に手を洗わずに汚い。運気が下がる。

2、この夫は、いずれ妻に離婚されそう。

3、このCMの意図するところが分からない。

でした。

それで、3番について何か分かるかもと思って

まとめサイトを見たのですが、

その時点では、不買に関するコメントが多くて

私の解決には役立たなかったので

「まあいいか」とそのままになっていたのです。



つい2~3日前に

「そう言えば、あんなCMあったよね」と思い出し

まとめサイトをもう一度見ましたら

闊達な意見が繰り広げられていて

とても参考になりました。

皆さん、本当に発想が豊かで、語彙が豊富で

感心しきり、笑ったり、考えさせられたり。

知らない言葉や知っていても意味の分からない言葉もあったので調べました。

虐待サバイバー、インナーチャイルド、SAN値、ミソジニスト、サイコパスなどなど。

否定派は女性が多いようですし

肯定派は男性が多いように思いました。



それで、いろいろな意見を参考にさせていただいて

ようやく

「父の日にちなんで、お父さんを応援する動画」であるらしい

ということが分かりました。



主役の父親(=夫)を演じたのは、新井浩文さんという役者さんなのですが

私はこれまで全く存じませんでした。

「死んだ魚のような目」で虚ろな父親を演じていたのですが

メーキング映像を拝見すると

クランクアップで花束を貰っている時のお顔立ちは

目がキリッとしていたので

「死んだ魚のような目」は演技なんだな~~すごいな~~

と思いました。



疑問解消のために、何度も動画を見たはずですが

ケーキやグローブを買って帰るときに、橋の上から後輩を見つけるシーンは

全然気が付きませんでした。

まとめサイトに「後輩の顔はアップにした方がわかりやすい」と書いてあって

えっ、後輩いたっけ???

と見直したら、本当に橋の下を歩いていました。

しかも、メチャメチャしょぼくれて(笑)

いまどき、あんなにしょぼくれて歩く人はいないでしょ~~

「ウォーリーを探せ」みたいでした。



前述2でも書いたように、いつか離婚されそうなんですが

それはこの夫婦が一見仲良さそうに見えて

実はそれほど仲良くないところが垣間見えるからなのです。

ゴミ出し程度の家事を嫌がるそぶりの夫。

一人息子の誕生日のプレゼントやケーキを

その当日に夫に用意するよう言いつける妻。

後輩と飲んでいるときに妻からの電話を切ってしまう夫。

約束を違えて連絡もしてこない夫に対して、そんなに怒っていない妻。

世代が違うせいなのか何なのか分かりませんが

若い世代の方々がこんなに冷え切った家庭だったら悲しいです。

まあ、あくまでもCM(虚構)ですからね。



プレゼントの野球のグローブを買うのも

子どもの手に合わせたり、色などの希望もあるかと思うので

一緒に買いに行く方が良いのになと思いました。

こういうところが、

「子どもは妻の幻想で、それに付き合わされてうんざりする夫」

という考えのもとになるのでしょうか。

私もね、「なるほど、そう考えて動画を見てもしっくりするな~~」と思いました。

「本当は後輩が好きだったのに、女性と結婚してしまった夫のBL」

というのも面白いですね。



仕事が終わったのが5時、

買い物して6時、

後輩を見つけて飲んでたのが1時間として7時、

バスに乗って帰宅したのが8時として

ケーキのドライアイスはもったのだろうかとか

3時間分くらい入れてもらってなかったら

家に着いたときには傷んでるな~~とも思いました。



抗がん剤で毛が抜けたときに

牛乳石鹸カウブランドの地肌用の無添加シャンプーを利用しました。

地肌に優しい良いシャンプーでしたよ。



(追記)

会社の上司が後輩に

「なんで報告しないんだ。ミスは仕方ないけど・・・」

と注意しているシーンがあるのですが

まとめサイトで「パワハラ」と書かれてあったのにはびっくりしました。

最近ではあんな穏やかでもパワハラなんでしょうか?

じゃあ、どうやって注意するのが正解なのかしら?




にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR