『おトクなお金はどっち?こっち!』

経済ジャーナリストの荻原博子さんの著書です。

関東などで放送されているゴゴスマの中の

「週刊オギノミクス」という経済・家計のコーナーとコラボして書かれています。

関西では、ゴゴスマって放送されてないんですよね~~

一度、見てみたいです。

ゴゴスマのMCのアナウンサーさんが別の番組に出ていて

軽快なトークとちょっと辛口な批評の方で

面白いな~~と思いました。

「安住アナを爽やかにした感じ」というと

安住さんが爽やかでないみたいですが(笑)



さてさて、この本は経済というより

家計を重視しているので

とても参考になりました。

私のようなオバちゃんはもとより

若い人の方が読んで価値のある本だと思います。

文字も大きいし、クイズ形式になっているので

楽しく考えながら家計の勉強をすることが出来ます。



「お金の悩み相談室」というコーナーでは

荻原さんとMCの石井アナの両方の観点から回答されているのですが

二つを並べることで

回答に厚みと言いますか、拡がりが加わって

なるほど~~と感心しました。



生命保険のページを読みながら

関連して思った事ですが・・・。

私は生命保険を見直す時に

その特約ごとの単価を確認していました。

若い時は何も分からなかったので

月の保険料の合計金額しか見ていませんでした。

保険は、主契約と特約とに分かれていて

主契約の払込保険料はいくら、

この特約はいくらと単価が見積書に書かれています。

この特約は単価が高いな~~とか

これは安いな~~とか目を通すだけでも

意識が変わってくると思います。

乳がんになる前の見直しの時に

この補償にこれだけの保険料を払っても納得できるかを吟味しました。

私の担当のセールスレディさんは顔には出しませんが

「ウルサイ客だ」と思っていたことでしょう(笑)

今は、タブレットで簡単にプランが見直せるので

補償内容と金額とで自分の納得するような商品を選びました。

3大疾病特約(単価が高い)の補償額をさげようかどうしようかと迷っていたときに

「年齢を考えるとこれから必要になるときがくる」

と言われて、そのままにしておいたのですが

ガンになってみると補償を下げなくて良かったな~~としみじみ思いました。



前の記事で、放射線治療の特約が付いていたと書きましたが

これは単体の特約では無くて

入院・手術の特約とセットになっているもので

見積書には名称が記載されていませんでした。

セールスレディさんに教えて貰わなかったら

請求し損ねてました。

放射線治療をされた方!請求できるかもしれませんよ!



それから、

「将来、年金をもらうためには」のクイズの回答で

「収入が少ない方は、免除申請を出して受理されれば

保険料を払っていなくても、少しは貰えますよ~~」

みたいに書いてあったのですが、

年金機構ってすごく厳しいので

免除申請が受理されることって少ないのじゃないかな~~と思いました。



高校の家庭科でも「消費者教育」を勉強するようになっています。

高校生ぐらいのお子さんでも読めるような本ですから

家計を考えるために

ご家族で読んで話し合ってみるのも良いですね。




にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR