野菜高騰だそうですが・・・

関東地方で長雨が続いているせいで

野菜の値段が高騰しているそうですが

ニュース画面に出ている野菜の値段にビックリします。

高いと言われる値段の安さに!



例えば、キャベツ。

とても大きくて立派なキャベツが高騰して198円だそうです。

あんなに立派なキャベツは近所のスーパーでは取り扱っていないですし

もし出てきたとしても

198円では絶対に買えません。



とても立派な白ネギも250円くらいで高いんだそうです。

関西では、白ネギが旬の冬でさえ

あんなに立派な白ネギは250円では買えません。

それにしても

白ネギやホウレンソウの旬は冬ですから

夏場に買おうと思ったら

高くなるのは当たり前かなと思います。



前から思っていたのですが

関東は野菜の値段が安いと思います。

20年位前に

親戚の葬儀で横浜に行ったときに

近所のスーパーでとても丸々とした立派な白菜が

お手頃価格で売られていて、

関西から行っていた人たちの間でも

「横浜の野菜は安い」と話題になりました。



これって、需要と供給の関係だと思うのです。

関東圏は、人口が多くて需要もものすごく多いと思いますが

近隣に農業県を多く従えて供給も多いですから

だから野菜が安いんだと思います。

関西は、人口の割に近隣からの供給が少ないので

どうしても割高になってしまうのでしょう。

離島ほどの値段の高さではないにしても

需要と供給のバランスが取れていないのは

間違いないと思います。



コストパフォーマンスの良い野菜は

わざわざ電車に乗って

デパートに行かないと手に入らないのかな~~

と思っています。




にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR