西原理恵子さんのマンガ

西原理恵子(サイバラ リエコ)さんという漫画家さんがいます。

多作な漫画家さんなので、皆さんはどの作品でご存知でしょうか?

『毎日かあさん』でしょうか?

『パーマネント野ばら』でしょうか?

『恨ミシュラン』とか?



我が家で初めて西原理恵子さんの漫画を見たのは

『まあじゃんほうろうき』だったと記憶しています。

ヘタウマな絵柄と、独特のセンス、暖かみのある毒舌に魅了されて

次々出てくる新刊をかなり買っていました。

ですので、我が家の蔵書の中で一番多い作家さんは

西原さんだと思います(笑)

『毎日かあさん』の単行本は、多分6巻ぐらいまでで

それ以降の出版物は買っていません。

我が家は、毎日新聞を頼んでいるので

『毎日かあさん』は新聞で読めたからです。

この前、連載を辞められて「卒母」されました。

二人のお子さんがもう大きくなられたので決断されたようです。



『まあじゃんほうろうき』の頃は独身で若かった西原さんも、

『鳥頭紀行』で知り合った男性と結婚され、

二人のお子さんが産まれました。

読者としてかかわってきたので

お子さんたちの成長は我が子のことのように思えます。



西原さんの代表作の一つに

『女の子ものがたり』があります。

『上京ものがたり』とセットになっていて

自叙伝のような作品になっています。

『女の子ものがたり』の主人公なつみちゃんの友達に、

きいちゃんがいます。

きいちゃんはネグレクトにあっているのか

いつも不潔な女の子です。

きいちゃんが成長し、結婚し、新居を構える場面があります。

その中の一文にものすごく胸をつかれる言葉があるのです。



小さな部屋に大きな花嫁ダンス

全部背のちがうカラーボックス

ジュータンは緑色

カーテンはピンク色

ずっと恥ずかしそうに笑うきいちゃん

私は みたことない ちぐはぐな家だなと思った。

それは きいちゃんが 人がちゃんと育つ家をみたことがないから。

はじめて自分で作った家だから。

そして きいちゃんが ずっとずっとずっと ほしかった家だから。
                          
       ~『女の子ものがたり』より引用させていただきました~



何だかね~~

グッと来ますね。

私は、ネグレクトの家庭に育ったわけではないのですが

同時に、片付け上手な家庭に育ったわけでもないので

家具の大きさが不揃いだとか

色のセンスが悪いとか

そういうところに

すごくハッとさせられました。



毎日新聞では、秋からまた西原さんの新コーナーが始まるそうです。

とても、楽しみにしています。




にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR