今井議員と橋本市議の不倫について 私感

昨日の午前中に、

今井さんと神戸市議の男性の略奪不倫についての報道がされて

その時には感想として

「今井さん、目を覚ましなさい」

ということだけだったし、

ブログも一行で済みそうだったので(笑)

書くのをやめました。



その後、週刊新潮の記事を読んだり

今井さんのコメントや

神戸市議の橋本さんのコメントを見て

すごく不愉快になったので

ブログを書くことにしました。



赤の他人の不倫だから

私がとやかく言うことではないのですが

お二人は公職についていますし

その活動費は税金から出ています。

フランスでは政治家の不倫は許容されている

という意見もあるようですが

そう思うならフランスで政治家になったらいいと思います。



さて、本題に戻ります。

まず、今井さんのコメントについてですが、

「略奪不倫ではない」

「一線を越えてはいけないと思い」

というところに、不快感を通り越して虚しさを感じます。

ホテルの同じ部屋やご自宅マンションに泊まって

パジャマで相手を迎えるような間柄で

一線を越えていないという妄言が理解できません。

相手は妻帯者で離婚が成立するまで

清らかな関係でいようと考えたならば

同泊すべきではなかったと思います。



神戸市議の橋本さんのコメントについてですが、

一番初めに思ったことは

妻、子、妻の関係者に対しての謝罪が全然無い

ということでした。

今井さんや関係者に対しての謝罪はあるのだから

それと同等の謝罪があってしかるべきではないかと思います。

子どもに会わせて貰えないとか泣き言を書いていましたが

そんなふしだらな夫に子どもは会わせられないんじゃないかと思います。

これまた、よそのご家庭のことなので

詮索するのも感じが悪いのですが・・・。

夫婦関係は4~5年前に破綻とコメントされています。

ネットの情報では、下のお子さんはまだ2歳だそうです。(※追記有り)

どういうことですか?

妻に対する侮辱?

それなのに、お子さんに会いたいのですか?

ちょっと理解できません。



離婚調停を申し立てた時期よりも前に

今井議員との出会いがあるので、

一般的にこのような状態を

略奪不倫と言うのではないかと思います。

交際を申し込まれたのが今年の6月だそうですが

今井さんが色よい返事をしていなければ

離婚調停の話にはならなかっただろうと推察されます。

だから、本当のお付き合いはもっと以前からだと思いますよ。



今井さんは一年生議員として

もっと勉強してもらわないといけない時期だと思います。

恋愛は自由ですが

よその家庭を壊すようなことや

自民党のイメージを下げることはよくありません。

妻子ある男性と密会する時間があれば

ご自身のお子さんとの時間を大切にしてあげて欲しいと思います。



(追記)

ネット情報で、下のお子さんは現在4歳~5歳だそうです。

その頃からの夫婦関係の破綻をどうして今頃清算したかったのか?

今井さんという新しい恋人が出来たからだな~~と思いました。




にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR