稲田防衛大臣は日報の存在を知っていたのですか?

今日の朝刊にまた稲田さんの記事が載っていました。

しかもトップ記事でした。

防衛省の幹部が日報を隠ぺいしていたとかで

ちょうど今、特別防衛監察が行われているみたいですけど、

もし稲田さんがご存じだったのなら

とんだ茶番ってことですよね。

国会だったか委員会だったか忘れましたが

虚偽報告したってことなんでしょうか?

なんだか、本当にガッカリです。



今のところ稲田さんは「ご指摘のような事実はない」とコメントされていますが、

「ご指摘のような事実」とは

具体的に何を指すのでしょうか?

2月の幹部会議に出席していない?

出席したけれど、その会議で対応協議していない?

対応協議中に聞いていなかった?

聞いても分からないので、ぼんやりしていた?

どういうことなんでしょうか?



そもそも稲田さんは失言が多く

国民からの指示は得られていない方です。

私は、まだ勉強不足なだけで

長い目で見てあげたらいいなと思っていました。

でも、都議会選挙の応援演説で

「防衛省・自衛隊、防衛相、自民党としても、お願いしたい」

と発言した段階で、もうアウトだなと思いました。

本当なら、あの時に安倍総理大臣が更迭すべきだったのですが

世の中の動向を見定められていなかったようで

お咎めなしにウヤムヤになりました。

結局、都議会選挙で惨敗し、内閣の支持率は急落の一途をたどっています。

もちろん、この事だけでなくて

いろいろなマイナス点が積み重なって

なおかつ決定打は安倍さんの「こんな人たちに」発言ですけどね~~



でも、自民党や内閣府の支持率が下がっても構いませんが、

国防に関することは国民生活に直結するので

いい加減な気持ちで大臣をやってもらっては困るのです。

本当にどうなっているのか、キチンと説明してください(怒)




にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR