悲しみを乗り越えるために

アメリカのテレビドラマ『ホワイトカラー』の最終回で、

主人公のニールが事件に巻き込まれて死亡し、

残された友人のモジーとピーターが

ニールのことを思い出して話す場面があります。

モジー「俺は怒ってるんだ。悲嘆のプロセスの4だよ。」

ピーター「いいことだ。そうやって悲しみから抜け出すんだ。」



うろ覚えですので正確にはニュアンスが違うかもしれませんが

「悲しみを抜け出すプロセスがあるんだな~~」と

その時にそう思いました。



ちょうど昨夜、図書館で借りている

『家族が「がん」になったら知っておくべきこと』 中川恵一監修 池田書店

を読もうと思って、パラパラめくっていましたら

最後の方に

「アルフォンス・デーケンによる悲嘆のプロセス 12段階」が載っていました。

第4段階は、「怒りと不当感」でした。

モジーが言っていたのは、これだったんですね~~



市川海老蔵さんが、

今朝のブログで「虹」の写真を公開されているみたいです。

散水が日常の日課だったのかも知れませんし、

麻央さんが虹の橋を渡れるように虹を作ったのかは

わかりません。

悲嘆のプロセス第1段階の「精神的打撃と麻痺状態」なのだと思いました。



謹んでお悔やみ申し上げます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR