イヤリング、落としました。

毎日、違うイヤリングを試しています。

朝つけて、夜寝る前にはずす感じです。

昨日のことです。

洗濯や掃除をする時も

昼寝をしていたときにも落ちなかったのに、

買い物に行っている間に片方を落としてしまいました。

帰り道でなんとなく耳に触ったときに

片方無いのに気付いたのです。

ショックでした。

値段が高いわけでもなく、

ものすごく気に入った形のモノでもないのですが、

イヤリングは落ちる!

という当たり前のことを忘れていたことにショックを受けました。



買い物の中にアイスクリームが入っていたので

ひとまず家に帰りました。

食料品を冷蔵庫にしまって

ちょっと寛いだのですが

何となく気持ちがスッキリしません。

イヤリングって二個揃って一つなので

双子の片割れが行方不明になったみたいに

とても不安な気持ちになりました。

でも、なんとなく

落ちた方のイヤリングが呼んでる気がしたのです。

それに、手元にあるイヤリングも相方を探してるような気がしました。

それで、まだ明るいうちに探しに行ったら見つかるのではないかと思い、

落ちたイヤリングを探すために

また出かけました。



帰り道の途中で、汗が出たので

ハンカチで首筋を拭いたのですが、

そこで落としたのではないかと目星をつけていました。

クリスタルビーズのイヤリングなので

アスファルトの上だと

光ってすぐにわかるはずです。

キョロキョロしながら

その場所まで行ったのですが

見当たりませんでした。

そのまま、買い物をしたスーパーまで行って

サービスカウンターで落し物について聞いたのですが

イヤリングの届け物は無かったです。

でも、ネックレスなどの他のアクセサリーが届けられていました。

皆さん、落とすのですね~~

店内を探す許可をもらって

移動した場所を探し、

最後に並んでいたレジの床を見に行ったら

なんと!そこに落ちていました。

並んでいるときに汗が出て

ハンカチで首筋を拭いたのです。

その時にひっかけて落としたんでしょうね~~

サービスカウンターの方に報告してお礼を言って帰りました。



値段も安いものだし

もういいかなと思っていたのですが、

何だか探しに行かなければならないような気がしたのは、

オカルト的に言うと

やっぱりイヤリング同士が呼び合ったのではないかと思います。

それならそうと、落ちたときに「助けて~~」とか

「落ちたよ~~」とか言ってくれたらよかったのに(笑)



結局、スーパーまで2往復したことになり、

とても良い運動になりました。




にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR