Jアラートが鳴ったなら その2

明日は、北朝鮮の何かの記念日みたいで

挑発的に核実験を行う可能性があるということです。

嫌だな~~

もう変なこと止めて欲しいですよね~~

挑発行動があった場合、

トランプさんは本当に報復行動しそうなので

とっても怖いです。

というのも、

トランプさんの愛娘のイヴァンカさんの夫はユダヤ人で、

ユダヤ人はハリウッドなどの芸能活動に従事している人も多いですが

武器商人も多いらしいんです。

ブッシュ政権のときにイラク攻撃がありましたが、

政権の支持率アップを狙ったり、

武器を扱う企業との癒着とかあったりして、

根拠の乏しかったイラク攻撃を行ったでしょ。

今回も何かそういうニオイがします。

アメリカにしてみれば

北朝鮮が核実験をしようがしまいが

どっちにしても美味しいのではないかと思うんですよね~~



と言うことで、

もし、とばっちりを喰らって日本に飛来物が来る場合、

一応Jアラートが鳴るみたいなんですけど、

これもね~~

本当に間に合うのか、わからないみたいなので、

何もないことを祈るしかない(笑)



さて、Jアラートの音聞かれました?

気持ち悪い「ウニョ~~~ン」って音ですよね。

これは、地方自治体の防災無線や、

携帯電話から発信されるそうです。

緊急地震速報はテレビで流れますが、

Jアラートはテレビでは流れないそうです。

その代わりに、緊急速報が流れるようです。

テレビやラジオを切っている場合は聞こえないですね~~



Jアラートは、段階が2~3段階あって、

1段階目は、「ミサイル発射情報」です。

この時に、できるだけ避難準備をしておかないといけませんね。

続報を聞き逃さないように注意です。



日本国内(領土・領海)に着弾する可能性のある場合は、

2段階目に「屋内避難の呼びかけ」があります。

これって国内全域に流れるのかしら?

例えば、着弾地が東北だった場合、

関西や九州にいても

この避難情報流れるのかしら?

着弾地域までハッキリわかるほど

精度は良くないのかな?

分からないことだらけですね~~

この後に、3段階目として「落下場所についての情報」があるそうです。

なるほど!

日本国内に落ちる場合は、

必ずこの3段階を踏む予定なんですね!

じゃあ、近くに落ちなくても

この情報は流れてくるんですね~~



日本の領土・領海を通過した場合や、

日本の領海外の海域に落ちた場合は、

「ミサイル発射情報」のあとに

詳細情報が流れて終わりみたいです。

詳しくは、内閣官房の国民保護ポータルサイトをご覧ください。



わかりました。

とりあえず、Jアラートがウニョ~~ンって鳴ったら

スマホと貴重品を持って

猫とともに押入れに逃げる準備を開始します。




にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR