手指の爪が短いと不便~~

もともと、爪は短い方で、

ネイルとかも全然興味が無かったんです。

でも、抗がん剤をすると

爪母細胞が破壊されて

爪が凸凹になったり

爪が変色したり

爪が薄くなって剥がれやすくなったりと

不都合がいろいろあるらしいと言うことで、

爪を保護するために

ガン患者さんでも使えるマニキュアや除光液を

取りそろえたりしました。

私の場合は、

あまり爪障害は出なくて

爪の根元が黒ずむくらいで済みました。

爪の黒ずみ障害がどのように変化するか

実際に自分の目で見たかったので、

透明な色で金雲母の入ったマニキュアをしていました。

根元が黒ずんでいるのが分かるし、

キラキラした金雲母が入っているので

黒ずみもそんなに目立たないし、

マニキュアで爪が厚くなって保護されていました。

その後、抗がん剤を終えた後も

オシャレもために

ネイルをしていたのですが、

最近ウッカリ爪をひっかけて

剥がれてしまったので

全部同じ長さに短めに切ってしまったのです。

爪が短いと小さなものをつまめないんです。

すごく不便~~

今までピンセット代わりにしてたのに~~(笑)

そのうち伸びるからイイかな~~と思っていたのですが

中々伸びません。

抗がん剤が終わってから

爪の伸び方が異常なくらいで

雨後のタケノコのように

ニョキニョキ伸びてきていたのが

ようやく普通に戻っただけなんですけど(笑)

抗がん剤を終えて一年経つと

その影響もほぼなくなりました。



影響が残っているのは髪の毛です。

髪の毛は全体的に生えていますが

パーマをかけたように

クリンクリンです。

一番近い有名人は、

藤子不二雄さんの漫画に出てくるラーメン小池さんです。

同時期に抗がん剤をした人は、

キレイなストレートヘアだったのに

うねりが出て、尚且つ

前髪がなかなか生えてこないと嘆いていました。

前髪だけにストレートパーマをかけたそうです。

北斗晶さんをテレビでお見かけしますが

うねりの無いショートヘアなんですけど

ウィッグなのかな?

地毛ならストレートパーマかけたのかな?

そのまま真っ直ぐ生えてきたのかしら?



ちょっと話が脱線しましたけど・・・。

いま、爪が短くてつまめないものは

テンテンのお尻のウンチ汚れなんです。

お尻の匂い袋(肛門腺)の出口に

ウンチのカスみたいなのがついていて

乾燥したゴマみたいになっているんですけど

これが取れないんです。

ペット用ウェットテッシュでゴシゴシしても

取れません。

ピンセットでつまもうかと思うんですけど

肉も挟みそうでコワい。

クネクネして逃げようとしますしね~~

はじめは、遊んでもらってると思って

ゴロゴロ言ってたのに、

取れないので無理矢理押えて

ゴシゴシやってたら

無言になってきて、

諦めて逃がしたら

爪とぎに走って行き

物凄い勢いで爪を研いでいました(笑)

よっぽどストレスだったみたい。

肛門腺が詰まっている感じはないので

しばらく様子をみようかと思います。




にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR