fc2ブログ

東京都議会のヤジに憤る(怒)

東京都議会で現在、平成26年第2回定例会が行われています。

6月18日の一般質問で、

みんなの党の塩村あやか議員が質問を行っていたところ、

議会の公の場で、

セクシャルハラスメントが行われました。

NHKの9時のニュースを見ていて、

怒りで震えが止まりませんでした。



東京都の女性の初産年齢が他の都市よりも高齢化している事実を踏まえて、

不妊や出産へのサポートを東京都としてどのように考えているのか、

東京都知事に対する一般質問でした。

その最中に、

年配の男性議員の声で

「結婚しないのか」とか

「産めないのか」とか

「お前が結婚しろ」とか。



民間企業の会議の中で、

このようなセクシャルハラスメントが堂々と行われることって

ありますか?

皆さんのお勤めの会社ではどうでしょう。

自分の娘さんが言われたら?

あるいは自分の夫が若い女性にヤジを飛ばしたら?

ゾッとします。



私くらいのオバサンになれば、

「今の発言はどなたですか。もう一度おっしゃってください。」とか

言えるようになってくるのでしょうが、

塩村議員が不意にヤジを飛ばされた時の苦笑いが

本当に不憫でした。

人は、不意打ちを食らわされて恐怖に驚いたときに、

恐怖心を打ち負かそうと、つい笑いへと転移行動を起こすんですね。

本当に気の毒なことでした。

オバサンもホロリと泣いちゃいました。



不妊や出産へのサポートという大事な質問中に、

そのようなヤジをとばして何が面白いのか。

発言の当事者は出てきて謝罪すべきと思います。

自民党の議員ではないかと言われていますが、

吉原幹事長も逃げ口上を言う前に、

自民党内の自浄努力を見せるべきではないでしょうか。

また、それとは別に、都議会の皆さんで、

セクシャルハラスメントについて研修を受けるべきです。



塩村議員は、その他にも

男性不妊の啓発活動について、

動物愛護の観点から劣悪なペットショップ撲滅への都の取り組み、

電車へのベビーカーへの持ち込みに付いてなど質問していました。

今回のことを調べるにあたり、東京都議会のホームページを参照しました。

定例会の様子はネットでも閲覧できますが、

ヤジのところは音声が小さくて聞こえません。



余談なんですが、不妊原因の5割は男性に原因があります。

男と女と半々なんだから5割ずつかと思うでしょ。

女性に原因がある場合は4割、残り1割は原因不明なんだそうです。

病院に置いているパンフレットからの情報です。



最後に、

品性下劣なヤジを飛ばした男性議員へ。

「お前こそ、子どもを産んでみろ」



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR