fc2ブログ

京都震源の地震、結構揺れました。

今日(2月14日)の午後3時30分頃の地震。

京都府南部が震源で

私の住んでいる地域は

ニュースでは震度1だったんですけれど

結構揺れましたよ。

本当に震度1だったんでしょうか?



ガタガタ揺れた後に

テレビをつけてNHKを見たら

国会中継中だったんですが

テロップに何も出ていなかったので

パソコンのヤフーニュースを見たんですが

そちらもまだ何も出ていなかったので

ヤフーの「リアルタイム震度」を見たら

日本地図の中の京都南部に×がついていて

周りの震度に合わせて

色付きの丸がついていたので

「あ~~ここが震源か」と

すぐに分かりました。

そのうちにNHKテレビにも

テロップが出始めました。



ヤフーの「リアルタイム震度」は

お気に入り登録してあるので

新規タブで開けばすぐに見られるように設定しています。

すごく役立ちます。

日本地図に小さな色付きの点がついていて

震度0以下は水色

震度1は黄色とか色分けされています。

日本全国いつでもジワジワ揺れていることが分かります。



お正月に能登半島地震が起きたとき

すぐに親戚のところに電話をかけて安否確認したんですが

その親戚は離れたところに住んでいるので

何の問題も無かったけれど

「能登半島はここ数年地震が頻発していたから

大きな地震が来ると思っていた」

とか言っていて

それを聞いて

(後出しじゃんけんみたいにあとから

地震が来ると思っていたという人っているよな)

と思ったんですけれど

ワイドショーを見ていたら

「能登半島は3年程前から地震が頻発しているので

大きな地震が来ると思っていました」

とか言う専門家がいて

(素人と同じやん)とか思って、ちょっとビックリしました。

そんなこと分かっていたのなら

もうちょっと注意喚起してあげたら良かったのに。

他のワイドショーを見ていたら

別の専門家が

「ここ数年起きた群発地震は

エネルギーを逃す役割をしているので

大きな地震は来ないと思っていた専門家の方が多かったと思います」

とか言っていて

専門家の中でも意見が分かれていたんでしょうけれど

何だかな~~

と思いますね。



阪神淡路大震災のときは

兵庫県の猪名川付近で群発地震が起きていて

東日本大震災のときも

群発地震があって

津波警報が多く出てたので

オオカミ少年みたいになって

(今回の地震=東日本大震災でも大きな津波は来ないのでは)

と思って逃げ遅れた人がいた

という話も聞いたことがありますし

そう考えると

群発地震ってやっぱり

大きな地震の前触れなんじゃなかろうかと思いますね。



「リアルタイム震度」をちょこちょこ見ていたら

関西も結構小さな地震が起こっているという事実から

何がしかの地震は来るんだろうなと思っていたので

やっぱり揺れたな

という感想です。

あとA地方とB地方は

ジワジワ揺れているので

大きな地震は来るのだろうかどうだろうかと

考えることがあります。

まあ地震予知は出来ないって言うし

いつ来てもいいように

備えは肝心かなと思いました。



話は変わって

今日の日経平均は下がっていたので

持ち株買い足して

平均取得単価を下げました。

上がった時に切り売りするための仕込みです。



それではまた~~



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR