fc2ブログ

広島サミット始まりました。

今テレビでは

G7首脳の平和公園での献花が終わって

広島市の松井市長が慰霊碑について

説明しているところが映っています。

同じ日本人でも

戦争とか核兵器の扱いとか

考え方が様々違うのに

各国の首脳に響くんだろうか

と思うところなのですが

それぞれの立場の違いや利害を超えて

人類がすすむべき道を考えて欲しいなと思いました。



これに先立って

原爆資料館に首脳が入ってくるときに

車を降りてから

長いアプローチを歩いて

岸田首相夫妻と握手と記念撮影をしていましたが

何だか感慨深かったです。

この人たちは人生を歩む中で

政治を志し

任期が重なってここに集まっているんだな~~



私が仕事を選ぶうえで政治家と言う選択肢は

どこにも無かったので

すごいなと思いました。

岸田さんは世襲ですが

嫌だったら継がないわけですし

自分で選択してここにいるわけですからね。

そう思うと

裕子夫人も結婚するときから

いずれは総理大臣夫人になる可能性もあったわけですから

努力してこられたんだろうなと思いました。

各国首脳と挨拶するのも緊張するでしょうけれど

なんか立派に努められて

胸がジーンとしました。



NHKの解説者か誰かが

「EUのフォンデアライエン欧州委員会委員長には

お子さんが7人いて

子どもが小さい時に閣僚になったので大変だった」

とか言うエピソードを紹介しているときに

次の来客が到着したので

そのエピソードの紹介が途切れたんですけれど

最後まで聞きたかったわ~~

フォン・デア・ライエンという区切りみたいで

フォンが付くということは貴族階級なんですかね?



来客が車から降りるときに

SPさんが周囲を確認してからドアを開けるんですけどね。

その後、雨が降っているのに傘をさしかけないSPさんがいて

SPって周りの外敵から守ったりするのが最優先事項だけど

気配りも忘れないで欲しいなと思いました。

他のSPさんは首脳が濡れないようにきちんと傘をさしていました。

そういえばバイデンさんが飛行機のタラップから降りてきたときも

自分で傘を持っていたけれどさしていなかったので

結構濡れていたんですよね。

出迎える日本人の人には

お付きの人が傘をさしかけていて

なんか滑稽でした。

お招きしたバイデンさん濡れてるやん、

と思いました。

重箱の隅をつつくような感想ですみません。



あと岸田さんはホストとしていっぱいいっぱいで

ちょっと余裕が無いように思います。

スケジュールをこなすことに必死みたいに見えます。

相手の目を見て話すようにした方がいいのに。

ちょっとおざなりな印象を受けました。



バイデン大統領&ジル夫人と岸田夫妻が握手をするときに

バイデン大統領がお茶目な感じでした。

裕子夫人を気遣っている感じがして

年の功だなと思いました。

オバマ大統領の訪問のときは

ミシェル夫人は来てくれなかったので(中国には行ったのに)

ジル夫人も来てくれて嬉しいです。



他の首脳が到着したときも見ていましたが

トルドーさんが来た時は見てなかったです。

見逃した!

イタリアのメローニ首相はなんか機嫌が悪そうでした。

ボディランゲージがね。

緊張しているのかな?



有益な話し合いが行われますように。

速報でウクライナのゼレンスキー大統領が来日するとか流れていますが

そんな重要情報が流れて大丈夫なんでしょうか?

日本の政府筋とかいうところは

情報の価値が分かっていない人が多いから。

余計なことはしゃべらない方が良いと思いました。



話は変わって

今日は寄り付きでバブル後の最高値を更新しました。

ニュース速報が出るくらいでしたね。

でも30,900円で抵抗線が出ているみたいです。

今日の私の保有株も

抵抗線に阻まれてなかなか上がらないので

さっさと利確しました。

買う人もいれば売る人もいるわけなので

今日は昨日より勢いがなかったので

細かく刻むことになりました。

こういう勢いのない日は

後場に落ちることが多いので

なるべく前場で利確しました。

持ち越した分はやっぱり後場で下がっているので

スイングにするかナンピンして売ってしまうか考えます。

来週はサミット相場も終わるので

下がるんじゃないかと思います。

分かりませんけどね。

関西風に言うと「知らんけど」です(笑)



それではまた~~



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR