fc2ブログ

安倍元首相の国葬をテレビ中継で拝見しました。

ブログを書き始めた5時頃も

まだ献花が続いていると思います。

今日午後2時から始まった国葬を

テレビ中継していた4時頃まで拝見しました。



個人的な知り合いでも何でもないけど

にこやかな笑顔の安倍さんの遺影を見ると

なんだか泣けてきますね。

国会中継とかめっちゃ腹立つこともあったけど

あんな形で突然亡くなるとは思ってもいなかったので

悲しいような

せつないような

寂しいような。



海兵隊の儀仗隊に見送られご自宅を後にして

防衛省前で自衛官に見送られ

葬儀会場の武道館へ向かわれました。

特別儀仗隊と音楽隊に迎えられ

武道館の中に入り

ご遺骨は祭壇の中央にまつられ

松野官房長官の開会の辞のあと

国歌演奏、黙とう、生前のビデオ上映、

追悼の辞などがありました。

岸田さんの話の途中から電話がかかってきて

菅さんの追悼とか全然聞けませんでした。



天皇皇后両陛下のお使いの方と

上皇上皇后陛下のお使いの方の拝礼があり

皇族殿下のご供花のあと

献花へと続きました。

総理経験者の献花の際には

立憲民主党の野田さんの姿も見えましたが

一緒に参列してくれて良かったです。



海外の要人の献花では

本当にいろいろな国から

ご参列いただいて

ありがたいことだなと思いました。



現役のG7首脳が参列できなくて

格が下がったなどという不遜な話もあるらしいのですが

そんなことはありません。

各国の王族の方々や

現役の首脳もたくさん来られていましたし

安倍さんが就任していた当時の

元首脳なども参列してくださっていて

親交の深さにまた涙しました。

アメリカのハリス副大統領も

インドのモディ首相も

イギリスのメイさんとか

フランスのサルコジさんとか

中東の方々とか

アジアの方々とか

本当にたくさんいらっしゃっていて

ありがたいことです。



安倍さんの国葬に賛成しているのは

若い人が多くて

反対しているのは年配の人が多いそうです。

でも私の周りの年配の人で反対している人はいないので

反対が多いあのアンケートは本当なんだろうかと疑念がわきます。

反対すること、それが出来ることが平和な世の中の証だと思うので

反対のデモなども良いと思いますが

一般献花がとても多くて献花したい人たちがたくさんいるということや

デジタル献花などが35万人を超えたというのも

また事実なので

バランスをとって報道されたら良いなと思います。

私もデジタル献花しました。



国葬が法的根拠のないまま

岸田さんの一存で決められたことに対して

批判の声も大きいですが

国会で審議するにしても

与党過半数なのでどっちにしろ国葬ありきになりますから

閣議決定で良かったんじゃないでしょうかね。

いちおう内閣府設置法でいけるんじゃないか

という識者の意見もありますしね。



山際容疑者とか宗教的な問題の報道の仕方には

ちょっと違和感を感じているのですが

宗教と政治の話題はケンカになる

というか

戦争に発展することもあるくらいのデリケートな問題なので

炎上しても嫌なので書きません。



安倍さんの国葬はまだ献花が続いています。

安らかにお休みください。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR