fc2ブログ

積極的に株の売買をしております。

皆様こんにちは。毎日暑いですね。

お元気でしょうか。

私は元気に過ごしております。

手術した目の方も順調に回復しており特に問題ありません。

切った部分の肉もほとんど柔らかくなっています。



このところ何かと支出が多かったので

積極的に売買して利確しています。

置いていてプラスになっていた株も売りましたし

安値で買って高値で売ったりして

利益を得ています。

今日は日経平均も上がっています。

今日売れるものは売ってしまったので

また来週仕込もうと思います。

それにしても税金高いです。

儲けの20%持って行かれますので腹立たしいですが

その税金が困った人に使われず

役人の無駄遣いになるかと思うともっと腹立たしいです。

財務省はもっと厳しくやってほしいです。

無駄な予算は通さないようにお願いします。



話は変わって

家族が夏休みに入り家にいますので

お昼ご飯をきちんと作っています。

ちょっと面倒ではありますが

規則正しい生活と思えばどうと言うことも無いです。

昼ご飯はほぼほぼ麺です。

麺と野菜。



家族がずっと家にいるので普段の生活と変わったことがあります。

一つ目が3食料理するので

使った皿をその都度片付けるようになったこと。

いつもは朝・昼の食器はほとんど出ないので

台所の流しに溜めておいて

晩御飯を作る前にちょこっと片付けるだけなのですが

今は休みモードなので朝からがっつり食べて

二人分の食器が何枚も出るので

朝も昼も食事が済んだら食器を洗って片付けています。



二つ目が洗濯物が少なくなったことです。

いつもは朝晩シャワーを浴びるので

バスタオルやタオルも出ますし

外出時に着ていた服はすぐ洗濯しますし

洗濯物の量が多かったのですが

今はシャワーも朝か晩のどちらかだけだし

外出着も出ません。

洗濯好きの私としては物足りないです。



三つめは猫が騒ぐことです。

いつも昼間に家にいない人がいるので

猫たちが浮足立ってニャーニャー騒いでやかましいです。



話は変わって

新型コロナについて思っていることを書きます。

新規感染者数が30万人くらい行くかと思っていましたが

今のところ25万人くらいなので

思ったよりも少ないです。

これから夏休みで帰省したりレジャーに行ったりと

活動範囲が広がるので

この後2週間ぐらいしてから

また増加していくのかなと思いますが

発熱があっても受診できないみたいなので

自宅療養に必要なものや解熱鎮痛剤は

ストックを持っておかれた方が良いのではないでしょうか。

医療機関がパンクするから軽症の人は来ないでください

というアナウンスがありますが

軽症か重症かは自分で判断しづらいので

受診したい人も多いのではないでしょうか。

ハッピーハイポキシアのまま

自宅で亡くなった若い人もいるみたいですし

パルスオキシメーターで確認できればいいですけど

手元にない場合は

息苦しいとか唇が紫色になったとかを目安にしたらいいらしいですが

素人目で判断するのは怖いんじゃないでしょうか。



保健所の業務が手一杯になったので

全数把握もしなくなるみたいなんですが

もう2類相当から引き下げてもいいんじゃないでしょうか。

2類相当にしておくメリットが無くなっているように思います。

先日、日本の新規感染者数が世界一になったと報道されていて

日本で爆発的に蔓延しているのかと思ったら

世界の国々では自己申告になって

全数把握しなくなっているからだそうです。

ですので遊びに行きたい人とか仕事に行きたい人は

症状があっても検査もしないので

実際に罹患している数はもうコントロールできていないと

テレビ番組に出ていた外国のお医者さんが言っていました。

カナダかどこかの人でした。



先日のテレビ番組で考えさせられることがありました。

東京都在住の末期がん患者のおじいさんがコロナにかかって

自宅に往診に来てくれたお医者さんが入院を勧めたので

救急車に来てもらって入院先の調整をしてもらったのですが

100件近く問い合わせても入院先が無くて

そのまま自宅療養になって救急車も帰り

酸素吸入器を借りて一晩過ごしたのですが

翌朝には冷たくなっていたそうです。

おばあさんが自宅で看取ったかたちになりましたが

ちょっと惨いんじゃないかと思いました。

この時の東京の病床使用率が52%だったのですが

100件問い合わせて入院できなくても52%なんだなと

数字のからくりに驚かされます。

何もできなくて

ただただ弱って死んでいく家族を目の前で見るしかないのは

どういう気持ちかなと思います。

入院してしまえばそのまま面会できずに亡くなることもあると思いますが

治療して欲しかったと思うのか

自宅で看取ってあげられて良かったと思うのか。

家族とも話したのですが

我が家は二人とも

「入院して治療して欲しかった派」です。

死に目に会えなくてもその方が納得感があるように思いますし

目の前で弱っていく人を見るのは辛いし怖い。

末期がん患者だからいずれは亡くなるんですけどね。

でもあまりにも唐突な別れは悲しいですよね。



次回は

入院のお金の話とか

薬の話とか書こうかなと思っています。

それではまた~~



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR