fc2ブログ

ワクチン接種2回目。

家族がワクチンを打ちました。

1回目は8月12日のブログに書いた通り

ちょっとした痛みはあるものの

熱も無くたいしたことなかったです。

モデルナは

2回目の方が副反応が強く出るらしいと聞いていましたが

ビックリするほどの副反応が出ました。



驚かせて悪いですが

正直言って「死ぬんじゃないか」と思いました。

死ななくても後遺症が残るかもしれないと思いました。

現在はすっかり元通りになっていますが

ワクチン接種後しばらくして亡くなった方もいるので

もう少し様子を見ておこうとは思っています。



まず、用意して役立ったもの。

〇ポカリスエット 1.5リットル 2本。

〇鎮痛解熱剤(詳細は後述します。)
タイレノール
ロキソニン
(バファリンも飲みました)

〇着替えのパジャマ

〇湿布

〇アイス
「ガリガリ君」とか「ガツンとミカン」とか
氷菓系のものが食べやすかったそうです。



あれば良かったもの。

〇ゼリー飲料みたいなもの。

〇ヨーグルトとかプリンとか。

〇絹ごし豆腐。



時系列で記入していきます。

主語と述語を整えるのが面倒なので

思うままに書きます。

読みにくいと思いますが

補完して読んでください。

すみません。

国語の先生に怒られるわ。



(1日目)

朝、9時半ごろにモデルナワクチン2回目を接種しました。

昼前に帰宅。

うがいしたり、軽くシャワーを浴びたりしました。

昼ご飯は、「麺類」と「おにぎり」でした。

その後、普通にテレビを見たりしてダラダラと過ごしていました。



午後3時過ぎに「体調はどうか」と聞いたところ

元気だと言うのですが

とりあえず体温を測定したところ

37.3℃ありました。

30分後に再度測定したところ

37.7℃まで上がっていました。

少し熱いくらいで、少し腕が痛くて、

少し膝関節が痛いので歩くとふらついて、

少し倦怠感があるということでした。

どれも(少し)なので、

あまり変化なし

と言ってもいいくらいでした。



午後5時ごろに、

腕の痛い部分の面積が拡がってきて

痛みも少しずつ増してきたと言っていましたが

食欲はあるようで「お腹が空いた」と言っていました。

午後6時過ぎの体温は、37.2℃くらいでした。

晩御飯は、「野菜サラダ」と「鶏肉を炒めたもの」です。

カレーとかキムチとかの

刺激物は避けたほうがいいと思います。



早めに就寝したのですが

夜11時ごろにトイレに行って

その後、水を飲みました。

夜中12時25分頃、悪寒がして

かなり両腕が痛いし、

足の関節が痛いと言っていました。

鎮痛解熱剤のタイレノールを1錠飲みました。

20分ぐらいして薬が効いたのか

両腕の痛みが少し弱まったそうです。

ポカリスエットをコップ1杯飲みました。

ハチコ先生が甘えて腕に乗ってくるので

「痛い」と叫んでいました。



夜中1時ごろに腕、背中、肩、首、脚、膝上が

かなり痛いと言っていました。

冷たいタオルで身体を冷やしたのが

楽になると言っていたので

測定していないのですが

体温が高くなっていたようです。



夜中に何度もトイレに行きたくなって

1時間ごとにトイレに行っていたので

全然寝られなかったと言っていました。

水分が抜けると

血栓症や心筋炎になる可能性が高まるので

「トイレに行った後は必ず水分を補給するように」

と言っておいたので

出しては飲み、出しては飲み

という感じだったそうです。



(2日目)

朝6時半ごろ、37.9℃でした。

倦怠感が強く、関節が痛いと言っていました。

朝7時ごろの体温は38.6℃だったので

食欲もなかったのですが

鎮痛解熱剤を飲むために

トーストを少し食べ、ポカリスエットを飲んで

タイレノール1錠を飲みました。

20分くらいすると薬が効いたのか

37.5℃まで下がったのですが

脈は速かったです。

脈が速いということは

血圧が上がっていたものと思われます。

酸素飽和度は98なので、肺などには問題はなさそうでした。

身体(全身)が痛いと言っていました。



朝7時半ごろに横になってスヤスヤ寝ていました。

正確な時間を記録するのを忘れていたのですが

しばらくすると起きてきて

頭がズキズキ痛いと言っていました。



薬を飲むために

11時半ごろに昼ご飯にしました。

悪寒がして食欲がないので

「卵のおじや」にしました。

体温は38.5℃でした。

タイレノールは効き目が弱いと言うので

ロキソニンを飲むように勧めたのですが

頭が痛い時にはいつもバファリンを飲んでいるので

バファリンを飲むことにしました。

バファリンはアスピリンなので

厚生労働省のお勧めには入っていないのですが

本人が飲むというので

注意深く観察することにしました。

12時ごろに飲んで

15分くらいすると効いてきたらしく

頭痛が治まったようなので

横になりました。

夜中も寝られなかったので眠かったようです。

15分くらいすると

頭が痛いと言うので首に湿布を貼りました。



どうも横になると血圧の関係で頭痛がするらしく

寝られないので辛いと言っていました。

壁面にクッションを積み重ねて

身体をもたせるようにすると

楽になったと言っていましたが

なかなか寝られないようでした。



横になれないので

目を閉じて座っているときに

口がだらしなく半開きに開いて

ワクチンを接種した方の口元が垂れ下がって

麻痺しているように見えました。

本人に聞いてみたところ

違和感などは感じなかったそうです。

傍から見ていると

本当におかしくなったような感じだったので

大丈夫かなと心配しました。

インフルエンザにかかった時の感じとは全然違って

ウイルスでない何か違う異物が入っているのが分かって

すごく気持ち悪かったそうです。

インフルエンザなどにかかった時には

高熱で苦しくてハアハアと息が荒い感じですが

そういう様子ではなくて

受け答えはしっかりしていましたが

なんとなく異様な感じがしました。



13時ごろに横になりましたが

すぐに起きたようです。

13時50分頃の体温は38℃くらいでしたが

アイスを続けて2個食べたら

少し楽になったと言っていました。

頭痛の時にはバファリンが効くけれど

今回は効かなかったそうです。

バファリンは血管拡張効果があるのですが

ワクチンの頭痛は

神経に効くイブプロフェンとかの方が良かったかもしれないですね。



痛みがあるのでロキソニンを飲みたいと言っていましたが

バファリンと同時に飲めないので

6時間あけて

夕方6時ごろにロキソニンを飲みました。

バファリンは6時間

タイレノールとロキソニンは4時間あけるようになっています。

記録に残っていないのですが

晩御飯の準備がまだだったので

ご飯代わりに牛乳を飲んでから

ロキソニンを飲んだように思います。

この時に

何かツルっと食べられるものがあったら

良かったなと思いました。

家族の場合は

いつも頭痛が起こりやすく

鎮痛解熱剤を飲み慣れているので

効き目の弱いタイレノールよりも

初めからロキソニンを飲んでいた方が楽だったかもしれないなと

あとからそのように思いました。



飲んですぐに

カッと高熱が出て

38.3℃まで上がりましたが

同時に汗が噴き出して気持ち良かったと言っていました。

夕方6時半ごろには頭痛が少しおさまったそうです。



その後、晩御飯を食べましたが

食欲が戻ってきていて

ムシャムシャ食べていました。

「卵のおじや」と「切っただけトマト」と「湯がいたホタテ」です。

具合の悪い時は

味も薄味で、具材も少ない方が食べやすいので

「卵のおじや」もみじん切りの野菜を少量入れただけです。



晩御飯の後には

頭痛も治まっていたので

夜はぐっすり寝られたそうです。

翌日は

しっかりと「モデルナアーム」になっていました。



記録を取っているところと

取り忘れているところがあるのですが

大体こんな感じでした。

個人差があって

全然副反応がない人もいれば

家族のようにかなり苦しむ場合もありますが

まあ打たないより打った方が断然いいので

準備万端の上ワクチン接種してください。



一人暮らしの人は

食事の準備も出来ないでしょうから

レトルトのおかゆなどを準備しておいた方が楽だと思います。

食べないと薬も飲めないので

簡単に食べられて喉ごしの良いものがいいと思いました。

それから

ラインとかメールとかで

家族や友人と

密に連絡を取り合った方が安心かもしれませんね。



先日、情報番組を見ていたら

ワクチン接種後の飲酒について

内科の医師が

「ワクチン接種後の飲酒は問題ない」

と言っていましたが

アルコールを分解するときに水が必要なので

ワクチン接種後しばらくは

飲酒は控えたほうがいいと思います。

お医者さんに盾ついて悪いけど。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR