fc2ブログ

アフガニスタンはどうなってしまうのか。

ビックリしましたね。

今月末で米軍がアフガニスタンから

完全撤退することが決まっていましたが

それに伴って

タリバンが勢力を増して

主要都市を次々と制圧していきました。

第二の都市、第三の都市が制圧されたのも

すごく早かったですが

首都カブールに手を出すのは

米軍が撤退した後だと思っていたので

まさかこんなに早く陥落するとは思ってもいなかったです。



アフガニスタンの大統領のガニーさんは

隣国タジキスタンに出国したそうで

大統領の座を辞任しました。

死にたくないのは分かるけど

早く逃げすぎ。

ついこの間

首都カブールの中で

政府の報道官のトップが暗殺されたときに

かなりヤバい(危ない)とは思っていましたが

まさかここまで緊迫した状況とは

予想だにしていなかったです。

本当にオドロキ。



アメリカの駐アフガン大使館の職員は

米軍のヘリでみんな避難完了したそうですが

日本の大使館のみなさんは

昨日の段階で政府から

「駐アフガン日本人大使館の職員十数人を

退避させる方針が固まった」と発表されたので

もうすでに退避したのか

今から退避するのか知りませんが

皆さん怪我無く無事に退避できるように祈っております。



各国の大使館員が続々と退避する中

大使館で働いていたアフガニスタン人スタッフは

出国することもかなわないそうで

留まっていれば

タリバンから報復を受ける可能性も捨て難いので

逃げたいだろうなと思いました。

なんか映画「キリングフィールド」を思い出しました。

あの映画では

雑誌社のカンボジア人スタッフを出国させるために

偽造パスポートを作ったけど

見破られてダメだった

とか、そんな話だったと思います。



アメリカのバイデン大統領は

数日中にアメリカ国民に対して声明を発表するそうですが

どのようなことを言うのか注目です。

アメリカが世界の警察を自負していた時代は終わったので

今後は中国がその役割を果たすのかと

思ったのですが

そうはならないようです。

タリバンはパキスタンの支援を受けているので

パキスタンが歯止めになるのかと思いきや

これも力関係が微妙で

歯止めにはならないようです。

イスラム原理主義を

テロという目に見える形で

各国に強要していくのではないかと

心配になりますね。



話は変わって

まだまだ雨が続きます。

今後も浸水や土砂災害の危険性が高まりますので

皆さまご注意ください。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR