fc2ブログ

雨でもカラスは元気。

私の住んでいる地域は

都市部の田舎なのですが

カラスが割と住んでいて

ゴミなどを出していると

勝手にゴミ袋を破って荒らすので

ゴミの日には必ずネットをかぶせておかないといけません。

生ごみなどの普通ゴミだけでなく

プラスチックごみや

紙ゴミなどの袋も荒らして中身をぶちまけますので

ゴミを出すときは原則カラス避けネットをかぶせています。

今日は雨なので

カラスは来ないだろうと思っていましたが

いつものようにカラス避けネットをかぶせておきました。

雨とともに風も強かったのか

ネットがずれていたので

気になって見に行きましたら

袋の先をつつかれて中身を出されていました。

腹立つ。

カラスは賢いです。



話は変わって

愛知県西尾市のワクチン接種における

スギ薬局会長夫妻の便宜供与事件についてです。

すごく興味があって

ニュースやワイドショーを出来るだけ見ました。

市役所の会見も出来るだけ見ましたし

スギホールディングスのホームページも見ました。

出歯亀的に本当に面白いです。

「ひるおび!」も見ていましたが

スギ薬局がスポンサーみたいで

(タイミングよくCMが流れていました。)

恵さんの追及が甘くて

そこも興味深かったです。



地元の名士であるスギ薬局会長夫妻が

優先的にワクチン接種が出来るように

秘書が働きかけて

市側が対応し

それを地元の中日新聞に取材されたので

一転して優先接種を取り消したという事件です。

事件と言うと大げさかもしれませんが

秘書が10回以上に渡って

恫喝的な要求を繰り返してきたそうなので

威力業務妨害になるかなとも思えますので

「事件」と書いておきます。



私の考えでは

このような便宜供与は結構あることなのではないか

と思っています。

ですので

不公平だとは思いますが

世の中には不公平なことはたくさんありますので

そこは私の興味ポイントではありません。



興味ポイントの一つは

秘書がわざわざ市役所に電話して担当課員から

順番に課長・部長・副市長と

次々とクレームを上げ続けたことです。

私が会長の立場で優先接種を受けたかったとすれば

市役所のつながりのある人に直接連絡して手配してもらうか

もしくは市議会議員さんなどを通じて口利きをしてもらうと思います。

ですので

秘書がゴネにゴネて相手を屈服させるような

みっともなくてスマートではない手法は

とらないし

とらせないです。

スギHDのお知らせを読むと

秘書が勝手にやったことのように書かれていました。

市側の会見では

秘書から「会長が楽しみにしている」と言われたそうですので

本当に秘書が勝手にやったのか

それとも会長夫妻がごり押しするように言いつけたのかは分かりません。



そもそも

秘書は何故こんなゴリ押しを進めたのでしょうか?

担当課でも何回も断られ

担当課長にも断られたのに

「あなたじゃ話にならないので上司を出せ」とすごみ

担当部長にもあの手この手で迫って断られ

その努力(笑)はどこから湧いてくるのか

とても興味深いです。

高齢者施設に入所もしていないのに

「施設入所者枠」に入れて欲しいと言い

薬剤師として働いていないのに

「医療従事者枠」に入れて欲しいと言い

そこまで食い下がった熱情はどこから来るのか

気になります。

女性の秘書らしいのですが

会長の親族の方なのかなと思ったり

上司から命令されて仕方なくやっていた

ブラック企業の戦士なのかなと思ったり。

一企業の秘書さんが

市役所に何度も恫喝の電話をかけるとか

ちょっと異常ですので

どのような背景があったのかものすごく気になります。



興味ポイントの二つ目は

副市長の対応についてです。

担当部長から連絡を受けた副市長が

便宜を図るように指示したそうですが

記者会見とは別の場所で記者さんに質問されているところを見ましたら

「様々な無理難題を言われて

最終的にこれならば譲歩できるという範囲で優先接種を受け付けた」

とか言っていまして

「様々な無理難題」とはどんなことを言われたのか

ものすごく気になります。

西尾市はスギHDから市政への協力を受けているので

報奨的に便宜を図ったそうですが

これが悪いことだと理解していたので

市長への報告もしていなかったそうです。

副市長さんは一見すると被害者のように見えますが

よく考えると共犯者なのだなと思います。



スギHDのお知らせによると

スギ薬局の会長自身は

アナフィラキシーショックが出たことがあるので

ワクチン接種を希望しておらず

妻が接種するために付き添いで接種会場に向かっただけで

自分が接種対象だとは知らなかったそうです。

とあるwebサイトを見ていましたら

「秘書は会長にアナフィラキシーショックを起こさせようとしていたのか」

とか書いてあって

会長暗殺のブラックジョークだなと思って読みました。



話は変わって

新型コロナで自宅待機をするときに

必要となるかなと思うものを書こうかと思ったのですが

私は医療従事者でもないですし

ただの素人のオバサンなので

参考にならないと思ったのでやめます。

すみません。



話は変わって

カラスも元気ですがツーちゃんも元気です。

お腹の調子が少し緩いのと

ウンチが臭いので

動物病院で医療用のビオフェルミンをもらって

飲ませていますが

まだウンチは臭いままです。

でも、ものすごい元気で

よく食べよく遊びよく寝て

チビを狩るために立ち向かっていっています。

月齢的にはそろそろ去勢をしなければいけませんが

まだまだ体が小さいので

少し様子を見ています。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR