fc2ブログ

満身創痍、その後。

やんやや~~ん

皆さま、ごきげんよう。

お元気ですか?



前回ブログ記事のときに書き忘れていたのですが

あの日の朝のことです。

左鼻から鼻水が出そうだったので

鼻をかもうと思ってティッシュペーパーを取ったら

右鼻からたらりと何か出てきたので

鼻水?

とか思ったら

鼻血でしてね。

それが結構な量出たので

ティッシュを鼻に突っ込んで止血したんですけどね。

薬飲もうと思って邪魔になるから

鼻ティッシュを取ったら

全然止血されてなくて

ダバダバ出たので

鼻をつまんで10分ほど安静にしていました。

そんなスプラッタなこともありました。



インフルエンザの熱はタミフルとカロナールが効いたので

すぐに下がったんですけどね。

鼻水が喉に降りてくるので

寝ている間に痰が喉に貼りついて

またもや窒息しそうになって死にかけました。

ゴホンゴホン(正確にはもっと汚い音です)と咳をして

貼りついていた痰が取れて

ようやく気道が確保されて

なんとか生きていますけれど

いやほんと死ぬかと思いました。



前回の窒息事件はいつだったかとお薬手帳を調べたら

令和3年3月のことでした。

ご存じない方もいると思うので書きますけれど

まだIgG4関連疾患が確定していない状況で

鼻が完全閉塞して

痰が喉に貼りついて窒息しかけたんですよ。

吐くのは出来るけど

吸うことが出来なくて

家族も出張中で誰もいなかったので

急いで救急に電話したら

間違って警察にかけてしまって

パニックになって助けを求めたんですけどね~~

警察の方に放置されて

もうね死ぬと思って

ゴホンゴホンと咳をしてようやく気道が確保されて

助かった~~

と思ったら

「自分で救急車呼んでくださいね」

とか言われて

「救急と警察は間違えたらダメ」と学んだのでした。



今回は咳しても腰骨に響いて痛むし

明け方だったので起きて

日が昇ってから病院に電話して

痰の除去剤をもらいに行ってきました。

今もまだ飲んでいます。

家族がいたので

いよいよだったら「救急車」と言えば呼んでもらえるので

安心はしていたんですけどね。

救急車来るまでに10分くらいかかるので

自力で気道確保しないとどうしようもないですわね。



腰の痛みと足の痺れは

揺り戻しながら少しずつ良くなっています。

でもまだスタスタ歩けないので

整形外科で牽引とマッサージをやってもらっています。

牽引機で33キロの重りで牽引していたんですけどね

終わった後にちょっとピリッと痛みが出るので

「そういうときは重すぎるのかもしれないので軽くしましょう」

と言われて現在は30キロの重りでやっています。

ちょうど良いです。



食欲はあまりないので

というか

喉が誤嚥しやすくて

食べ物を選んでいるので

ちょっとだけ痩せました。

今は夏の残りの素麺を湯がいて

ツルツルと食べています。

この前、ミカンの皮を剥いて食べようとしたら

一口が大きかったみたいで

喉に物理的・化学的(酸味)刺激が起こって

これまた窒息しかかったので

ミカンの小房は小さくしてから食べようと決意したところです。

食べ物が難しい。

お粥と

ポカリと

ファミマのスフレプリンは躊躇なく食べられます。



それではまた~~



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



満身創痍です。

皆さま、お久しぶりです。

お元気ですか?

私は大変な目に遭って苦しんでいましたが

今日はちょっと痛み止めが効いているのかマシなので

厄払いにブログを書いてみたいと思います。



前回の記事のあとぐらいかな?

左足のふくらはぎに痛みが出て

左足首から先が痺れて

おかしいなと思ったんですけどね。

乳がんの薬の副作用で

「深部静脈血栓症」になりやすいので

以前も下肢静脈瘤専門医に2回ほどかかったことがあるんです。

それで今回もそれかなと思ったのですが

その病院が予約して行ってもものすごく待たせるので

行くのが嫌だなと思っていて悩む間に

乳がんの診察があったり

かかりつけ医に処方箋を書いてもらったりと

通院することがあったので聞いてみたら

「整形かも」と言われたので

整形外科に通院してみたら

もともとある第4腰椎すべり症が悪化していて

左ふくらはぎの痛みと足先の痺れが出ていることが分かり

しばらく通院していました。

牽引とマッサージです。

でもね、なかなかすぐには治らないんですよ。

足が痺れて困るのは

歩きにくいのもそうなんだけど

つまづくんですよ。



いや本当に人生でこんなにつまづいたことないです。

玄関の上り框が少し高いんですけどね、

足先が引っかかって前のめりにコケるのを

とっさに床に両手をついて身体を受け止めたりしたんですけどね。

まさか足が引っかかるとは思っていないもんで

もうね、自分の両手の瞬発力を褒めてあげたい。

階段もつまづくので2階に上がるときは

1段ずつ慎重に上がりますし

降りる時は後ろ向きでこれまた慎重に降りますし。



気をつけてはいたんですけども

この前、外から玄関に入るときに

思いっきり怖いことがありまして。

我が家の玄関は引き戸なんですが

引き戸のレールに足を引っかけて転びそうになったので

ガっと引き戸を掴んだら

勢いがつきすぎて

そのままガラガラっと引き戸が動いて

指がかかったまま引き戸が閉じてしまって

サッシの扉なら指切断か骨折か

と言うところなんですけれども

我が家の引き戸は木製なので

外側の引き戸がレールから外れてくれて

こすっただけで済みました。

ほんの一瞬のことでしたし

怪我も無かったので良かったですけども

こんなに危険が満ち溢れているとは

恐ろしいです。

何も無いところでもつまづきますし

ベランダや玄関のつっかけが勝手に脱げます(笑)



そして腰まで痛くなってきたのですが

腰が痛いと起き上がれないんですよね。

起き上がれなくて何が困るかっていうと

トイレが間に合わないことなんです。

トイレに行くまでの間に漏れます。

漏れたら着替えなきゃいけない。

腰が痛くて着替えも一苦労。

悪循環です。



そして先日大学病院での診察があったので外出したら

インフルエンザをもらってきたようで

38.8度まで出たんですけどね。

熱には耐性があるので

どうと言うことはないんですけども

腰が痛いのは本当に困ります。

かかりつけ医に電話連絡して

発熱外来で検査してもらって

インフルエンザA型と確定したので

現在タミフルとカロナールを飲んでいます。

カロナールの鎮痛作用が効いているようで

腰の痛みも治まってきています。

安心して下さい。

トイレも間に合いますよ。



そんなこんなで大変な日々を過ごしております。

ちょっと動けるようになったので

洗濯物もはかどりました。



食べ物のニオイが気持ち悪いので

ポカリとお粥で過ごしています。

お粥のおともになめ茸が食べられるようになったので

少しずつ元気になっていると思います。

熱はすぐに下がりました。



それではまた~~

皆さまもご自愛くださいませ。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR