fc2ブログ

『清掃はやさしさ』

NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」でも紹介され

雑誌のお掃除特集にもよく出ている

新津春子さんの本です。



私は、NHKの番組は見たことが無く

この方がどんな人だか知らなかったので、

タオル一つで拭き掃除をする手順が

雑誌で紹介されていたときに

掃除のカリスマ主婦の方だとばかり思っていました。



新津さんは羽田空港を清掃する会社の社員さんです。

まさに、清掃のプロフェッショナルでした。

清掃に対する思いを、生い立ちと絡めて書かれています。

中国残留孤児の2世で、日本人と中国人のハーフ。

日本に来たときは17歳で

生活を支えるために清掃の仕事に就き

現在は清掃の仕事を天職として

後進の指導にもあたっているのです。



実は、図書館でこの本を借りたのは2回目なのです。

前回読んだ時にも感動しましたが

もう一度読んで再び感動しました。



小学生向けの

『新津春子。世界一のおそうじマイスター!』 若月としこ著

も、併せて読むと良いとおもしろいですよ。



新津さんは努力の人だなと思います。

ドラマみたいに波乱万丈なので

できればNHKドラマで見てみたいです。

(民放だと、下手な脚本と下手な演出で台無しにしそうなので

NHKでお願いします。)




にほんブログ村
スポンサーサイト



麦茶とヨクイニン

ガンと診断される前後に

顔に小さなイボみたいなのが出来やすくなって

ちょっと気になっていたのです。

それで、肌荒れに効くというハト麦が入った雑穀茶みたいなのを

飲んでいたのですが、

この雑穀茶は沸かすのが面倒だったのです。

今度は、ハト麦よりももっと効能のある

ヨクイニンのティーバックを煎じて飲むことにしたのですが

ヨクイニンって美味しくないんですよね~~

(ヨクイニンは、ハト麦の皮を剥いたものだそうです。)

あんまり飲まなくて

冷蔵庫の中にしばらく置いてあったのですが

この夏、麦茶を沸かしたときに

ついでにヨクイニンのティーバックを放り込んで沸かしたら

麦茶の味でするする飲めて

余っていたヨクイニンも消費されて

良かったな~~

という話でした。



ヨクイニンは煮詰めないといけないのですが

麦茶と一緒に沸かす時は

そんなに煮てませんから

成分が充分に抽出されているかどうかは分かりませんが、

イボは少しマシになったような気がします。

ヨクイニンは、ガンには効かないのかしら~~?




にほんブログ村

Jアラートが発動されましたね。

朝5時56分くらいからの「めざまし占い」を見た後に、

他のことをしながら

アメリカのハリケーンについての

6時のニュースを読む三宅アナの声を聞いていましたら

速報かなと思われる音がなりました。

その後、「北朝鮮から飛翔体の発射があったので

Jアラートが発動された」との声が聞こえてきました。

急いでテレビを見ましたら

「国民保護に関する情報」という画面が出ていました。

画面には、北海道から北関東にかけての道県の名前が出ていて

関西ははずれていたので

そのままNHKに替えてニュースを見ました。



関西が進路に入っていたなら、

まず家族に声をかけてから

猫をつかんでカゴに押し込み

というのを2回繰り返し(2匹いるので)、

押入れの布団を引っ張り出して、

猫カゴを押入れに入れます。

その後、スマホや財布などを持って

自分も押入れに避難していたと思います。

猫は仲良しではないので1匹1カゴです。

1つのカゴに2匹は無理です。



北朝鮮が飛翔体を発射したのが5時58分ごろ

Jアラートが発動されたのが6時2分ごろ

テレビでJアラート情報が流れたのも6時2分ごろ

襟裳岬の上空を飛んで行ったのが6時5~7分ごろ

飛翔体が太平洋に落下したのが6時12分ごろ だそうです。



ミサイル発射からJアラート発動までの時間を

速いと見るか遅いと見るか

意見の分かれるところだと思います。

私は、速い方だと思いますが

北朝鮮と日本の地理的な近さを考えると

もっと速く情報が欲しいと思う気持ちも分かります。

でも物理的に無理なんじゃないかな?



それよりも、

ニュースでインタビューされていた北海道の人が

「Jアラートが鳴ったけれどどうしていいのか分からなかったので

外に出て空を見上げたり、近所の人と話しをしていた」

というのを聞いて

国民の意識をもうちょっと高めた方が良いのかなと感じました。



家にいる時は、窓から離れた部屋に避難。

外にいる時は、頑丈な建物に避難。

車の中にいる時は、脇に止めて、防御態勢をとる。

「え~~」とか「あら~~」とか言っている時間も余裕もないと思います。



北朝鮮に対する強い抗議や制裁は

政府や国連などにお任せしますので

毅然とした態度でやっていただきたいと思います。

そもそも、韓国との南北統一は無理だと思うし

もし統一されたとしても韓国に併合されるだけだと思うので

北朝鮮を民主的で平和な国として発展させるのが

指導者として求められる立場なんじゃないかなと思います。



テレビではJアラートの音は鳴らないので

緊急地震速報みたいな警告音を民放各社で作ったらいいのに

と思ったのですが、こういうことが度々起こってもらっても困るので

やっぱりいいです。




にほんブログ村

物干し竿用の古い洗濯ピンチを捨てました。

物干し竿にバスタオルなどをかけたとき

風で飛ばされないように

ピンチで留めています。

物干し竿をガッチリ挟み込むタイプです。



一番初めに生協さんで購入したのは、はるか前でした。

赤・青・白の5個ずつ、計15個でした。

これで足りない事があったので

しばらくしてまた生協さんで購入しました。

次のは、白・青の7個ずつ、計14個だったように記憶しています。



2回目を購入してみると

改良されていたみたいで

ピンチを開くときの力がちょっとで済むようになっていました。

1回目のピンチだけだと

開けにくいのが当たり前になっていたので気が付かなかったのですが

ピンチを開ける時の力(握力?)がどうも弱くなっていたみたいです。

それで、2回目に買った軽い方ばかり使うようになって

それでも足りないときに1回目の重い方のピンチを使う

というサイクルになっていました。



大家族でもないので

いちどきに29個も使いませんから

まず初めに古い方の赤5個を捨てました。

これが、数年前の話。



今日捨てたのは、古い方の白5個です。

前よりも更に握力が衰えているようで

古くて重いピンチは片手で開けにくくなったのです。

予備のために古い青は置いてありますが

同じタイプの洗濯ピンチを見つけたら買い直して

古い青も捨てようと思っています。




にほんブログ村

『おトクなお金はどっち?こっち!』

経済ジャーナリストの荻原博子さんの著書です。

関東などで放送されているゴゴスマの中の

「週刊オギノミクス」という経済・家計のコーナーとコラボして書かれています。

関西では、ゴゴスマって放送されてないんですよね~~

一度、見てみたいです。

ゴゴスマのMCのアナウンサーさんが別の番組に出ていて

軽快なトークとちょっと辛口な批評の方で

面白いな~~と思いました。

「安住アナを爽やかにした感じ」というと

安住さんが爽やかでないみたいですが(笑)



さてさて、この本は経済というより

家計を重視しているので

とても参考になりました。

私のようなオバちゃんはもとより

若い人の方が読んで価値のある本だと思います。

文字も大きいし、クイズ形式になっているので

楽しく考えながら家計の勉強をすることが出来ます。



「お金の悩み相談室」というコーナーでは

荻原さんとMCの石井アナの両方の観点から回答されているのですが

二つを並べることで

回答に厚みと言いますか、拡がりが加わって

なるほど~~と感心しました。



生命保険のページを読みながら

関連して思った事ですが・・・。

私は生命保険を見直す時に

その特約ごとの単価を確認していました。

若い時は何も分からなかったので

月の保険料の合計金額しか見ていませんでした。

保険は、主契約と特約とに分かれていて

主契約の払込保険料はいくら、

この特約はいくらと単価が見積書に書かれています。

この特約は単価が高いな~~とか

これは安いな~~とか目を通すだけでも

意識が変わってくると思います。

乳がんになる前の見直しの時に

この補償にこれだけの保険料を払っても納得できるかを吟味しました。

私の担当のセールスレディさんは顔には出しませんが

「ウルサイ客だ」と思っていたことでしょう(笑)

今は、タブレットで簡単にプランが見直せるので

補償内容と金額とで自分の納得するような商品を選びました。

3大疾病特約(単価が高い)の補償額をさげようかどうしようかと迷っていたときに

「年齢を考えるとこれから必要になるときがくる」

と言われて、そのままにしておいたのですが

ガンになってみると補償を下げなくて良かったな~~としみじみ思いました。



前の記事で、放射線治療の特約が付いていたと書きましたが

これは単体の特約では無くて

入院・手術の特約とセットになっているもので

見積書には名称が記載されていませんでした。

セールスレディさんに教えて貰わなかったら

請求し損ねてました。

放射線治療をされた方!請求できるかもしれませんよ!



それから、

「将来、年金をもらうためには」のクイズの回答で

「収入が少ない方は、免除申請を出して受理されれば

保険料を払っていなくても、少しは貰えますよ~~」

みたいに書いてあったのですが、

年金機構ってすごく厳しいので

免除申請が受理されることって少ないのじゃないかな~~と思いました。



高校の家庭科でも「消費者教育」を勉強するようになっています。

高校生ぐらいのお子さんでも読めるような本ですから

家計を考えるために

ご家族で読んで話し合ってみるのも良いですね。




にほんブログ村

入院した時に思ったアレコレ 収入編

昨日に引き続き、

今日も気になるお金の話です。



高額療養費制度の限度額ですが、

所得によって変わるって言ってもどれくらいか分かりませんよね。

厚生労働省のホームページ

「高額療養費制度を利用される皆さまへ」を

ご覧いただくと大体の目安が分かると思います。

年収が高くなれば限度額も上がりますし、低くなれば下がります。

70歳以上の世帯の場合は、現役世代より更に限度額が低いです。

これに、「世帯合算」とか「多数回該当」とかの更にお得な仕組みもあります。



お勤めをしている人は、

有給休暇とか傷病手当金とかで収入が確保できるので

少し安心かなと思います。

傷病手当金の支給については、

会社の総務部とか詳しい部署に確認してください。

4日目から支給されるので、私は3日目までは有給休暇を使っていました。

傷病手当金の場合は、月額報酬より少なくなると思うので

余った有給休暇を使うか、傷病手当金をもらうかは

ご自身で判断されると良いと思います。

私の場合は、私用でちょこちょこ有給休暇を消費していたし、

その後も、ちょこちょこ有給で休むつもりだったので

傷病手当金の申請をしました。

手続きには、健康保険傷病手当金支給申請書が必要です。

医師に記入してもらう欄があるので

入院時に窓口の人に渡しておくと良いです。

国民健康保険の場合にも傷病手当金があるのかどうかわからないので

自治体に相談してみてください。



この他、生命保険に入院・手術の特約が付いていたので

生命保険用の診断書も窓口の人に渡しました。

記入の速い医師なら、退院するときに記入済みの診断書を返してくれますが

遅い医師だと一カ月以上かかった場合もありました。



放射線を受けたときにも、生命保険の特約があったので

保険金がおりました。

そういう特約が付いていることを知らなかったのですが

保険のお姉さん(セールスレディ)が教えてくれました。

知らないものにお金を払ってきていたのですね~~

それから、三大疾病特約(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)も付いていたので

これも保険金がおりました。



国の健康保険制度がしっかりしているので

ガンにかかったからと言って

むやみやたらにお金の心配をすることは無いと思います。

それよりも、自暴自棄になったり、

迷惑がかかるからと会社を辞めたりしないようにと願います。

国立がん研究センターの調べでは、

ガンと申告されてから1年以内に自殺や事故で亡くなる方が多いのだそうです。

将来を悲観したりして自殺したり、

心理的ストレスから事故に遭いやすくなる傾向にあるそうです。



厚生労働省の政策でも、

がんに限らず、疾患を抱える従業員の就業継続について

力を入れて行く方向みたいです。

どんな治療をするか不安になって

早まった行動を取って退職しない方が良いと思います。



ガンの研究は日々着実に進んでいて

昔に比べると、まあまあ死なない病気になってきていると思います。

どっちにしても、人間はいずれ死ぬのですから

クヨクヨせずに

寿命のあるうちは楽しく過ごした方が良いなと思っています。




にほんブログ村

入院した時に思ったアレコレ 支出編

引き続き第3弾です。

今日は、気になるお金のことについてです。



健康保険に加入している方なら

高額療養費制度が利用できるので

べらぼうに高額の治療費を払うことは無いと思います。

特に病気で入院する場合は

入院前に「認定証」を取り寄せておく時間があるので

事前に準備しておくと良いと思います。

お勤めの人とその家族の場合は

ご加入の健康保険組合に、

国民健康保険の方は

市町村の窓口に連絡すると良いです。

会社勤めの方なら会社の総務部などに連絡しても

代わりに手続きしてくれると思います。



入院時に認定証を出しておけば

退院時に限度額までしか請求されません。

限度額は所得によって変わります。

高額療養費制度は同一月という縛りがあるので

入院から退院まで同じ月の方が安上がりになります。



食事代は別料金だったでしょうか?

2人部屋や個室を利用された方は、差額ベッド代が別途徴収されます。



私は、4回とも認定証を出しておいたので

限度額の請求でした。

クレジットカードで1回払いにしたので大きな現金は持ち歩かなかったです。

余談ですが、クレジットカードって

1回か分割2回は手数料がかからないと思いますが

多数回の分割やリボ払いは馬鹿みたいな手数料がかかりますので

買い物をするときに安易に分割やリボ払いを選ばないように

気をつけた方が良いです。



不景気のせいか病院代を踏み倒す人も増えているようで

入院時の誓約書が厳しくなっているように思います。

保証人の署名が必要だったり、

銀行口座の写しが必要だったり。

確かに認定証を使わなければ退院時に払う金額が

100万円単位とかになりますけどね~~

申請すれば後で限度額を引いた差額が返ってきますけど

返金されるまで2~3か月かかると思います。

  (追記)後から返金してもらう場合には

  請求期間が2年過ぎると無効になるようですからお早目に!

保証人の署名ってとても頼みにくいですよね~~

同一世帯の家族はダメなんですよ~~

1人暮らしの人なども多いこのご時世に

保証人の署名って嫌だな~~

どうせなら前金で払っておくので

後から清算して返金してくれた方がよっぽどマシですよね~~



ご加入の健康保険組合によっても違うのかもしれませんが

自己負担分のうち一定額を超える金額が

健康保険組合から返金されることがあります。



それ以外に費用がかかるモノって何でしょう?

そうそう、パジャマや寝間着浴衣は結構お金がかかりました。

寝間着浴衣は5000円くらい、

前開きのパジャマは安いタイプで2000円としても

洗い替えが何枚か要ります。

私の場合、4回も入院したので充分に元は取ったと思います。

今後も入院する予定があるので前開きのパジャマと寝間着浴衣は保存してあります。



入院生活に必要なものは

新しく買う必要は無いと思います。

家にあるモノを持って行けば充分です。



テレビカードを買わないといけないので

千円札が要ります。

清算すれば残金が返ってきます。



入院前に念のため歯医者さんに行くように

麻酔科の医師に指導されると思います。

「ぐらついた歯が取れかかって喉に入ると危険だから

ぐらぐらした歯は抜くことがありますよ」って

言われました。

ぐらついた歯は無いけれど、入院前には毎回歯医者さんで調べてもらいました。

病気の場合は事前準備が出来るけれど

ケガの場合は歯医者さんに行ってる時間なんて無いですから

元気だから大丈夫と思わずに

歯医者さんには定期的に行っていた方が良いな~~と思います。




にほんブログ村

入院した時に思ったアレコレ 看護編

昨日に引き続いて第2弾をお送りします。



手術室まではテクテク歩いて行きますが

手術後はストレッチャーに乗って帰ってきます。

総合病院では、回復室があって

一晩そこで過ごした後、病室に戻りました。

大学病院では、術後そのまま病室に帰りました。

どっちが良いということは無いですが

「総合病院の方が大がかり」と言えると思います。

麻酔からの回復も遅かったし

多分、ちょっと昔風なんだと思います。



看護師さんは、どちらの病院の方が優れているということは無いです。

これは、看護師さんの資質と言いますか

豊富な経験による気付きとか

性格的にキチンとしているとか

こういった事によって看護術に差が出ます。

でも、皆さん献身的で真面目な方ばかりです。

総合病院に1人だけ腹立たしい看護師がいましたけど(笑)



看護師さんは、3交代制なのかな?

大学病院では、

検温とか血圧測定とかするときに

看護師さんが変われば

必ず名前を名乗って挨拶してくれました。

「○○さん、この時間から担当します××です。具合はどうですか?

検温しますね~~」みたいな感じです。

総合病院ではどうだったのかハッキリ覚えていませんが、

勝手に誰か来て何かやって去って行くみたいな感じだったように記憶しています。



名前は名乗りませんが

看護はキチンとしてくれていました。

1回目の手術後、回復室で休んでいるときに

ある看護師さんが枕をもう一つ持って来てくれて

患側の腕の下に入れてくれたのです。

腕をあげている方が楽だからだそうで、確かにその通りでした。

2回目の入院のときには自分から枕をもう一つ貸してほしいと頼みました。

3・4回目の大学病院では、ベッドを少し傾斜して寝ていたので

頭の下には畳んだバスタオルを敷き、

不要になった枕をそのまま腕用に使いました。



掛布団は、毛布にカバーをかけただけです。

病棟の気温は一定の温度に保たれているので

それで過ごせる人の方が多いのでしょうが、

私はそれでは寒かったので

掛毛布をもう一枚貸してもらってました。



手術をした当日は身動きできませんので

大人しくじっとしていましたが、

翌朝ご飯を食べて尿管を抜いたら

もう元気なので

トイレに行ったり洗顔したり

割と自由に動けます。

基本は部屋で寝てますが

テレビを見たり、本を読んだりして過ごしました。

しばらくすると退屈してくるので

看護師さんに「下のコンビニに行ってきます~~」とか

声をかけて、雑誌を買いに行ったりしていました。



ウロウロするときにあった方が良いのが

ベストみたいな袖なしの上着とかジップタイプのパーカーとかです。

秋冬の入院時には、フリースのぬくぬく素材のベストを着ていました。

ハイネックで、前開きのボタン。

夏にも何か着ていたのですが

ちょっと記憶から抜け落ちています。

ユニクロの前開きのジップのパーカーも

ちょっと羽織るのに重宝しました。



私は、術後の可動域が戻るのも早かったです。

リンパ廓清した場合としていない場合では

腕の引きつれ感も違うので

リンパ廓清した場合の方が

慎重に可動域を広げて行った方が良いと思います。

看護師さんによって

「無理しなくてもいいですよ」という人と

「動かさないと拘縮しますよ」という人がいるので

「どっちやねん!」と惑わされずに、マイペースで進んで行ったら良いと思います。

動かすと痛みを感じる場合は

痛いところに手を当てて掌で温めるか

優しくマッサージすると動かしやすくなります。

今でも、右腕を急にあげると

少し引きつれ感が出ますが、

撫でたら皮膚とか脂肪とかが動いて

可動域が広がるので、問題は無いです。




にほんブログ村

入院した時に思ったアレコレ 病棟編

病気の記事の訪問者数が多いので

何らかの需要があるんでしょうか?

ということで、

今日は4回の入院経験を踏まえて

思ったことを書いてみようと思います。



入院するときは、大部屋です。

昔風の病院だと6人部屋とかあるかもしれませんが

私が入院した総合病院と大学病院は

基本が4人部屋、

ちょっと豪華な2人部屋、

更に豪華な個室

と分かれていました。

4人部屋は基本料金ですが、

2人部屋と個室は別途料金がかかります。

有名人とか特別な理由のある方以外は

基本の4人部屋で充分だと思います。

4人部屋でも奥の窓側と

手前の廊下側では若干費用が違うようでした。

廊下側の方が少しだけ安いと思います。

基本的には、長期入院者が奥の方で

短期入院者は手前側だと思います。

その時の患者さんの回転(退院)によって

変わったりするようですけど。

入院の申し込みの時に

「どんなお部屋が良いですか?」

と聞いてくださるので

「大部屋で充分です」

と答えました。



皆さんは、入院される時に

同室の患者さんに手土産を用意されますか?

4人部屋なら同室の3人分。

私は、自分の経験から

手土産は不要と考えます。

昔風の人なら

「お菓子の詰め合わせを持って行くのが当たり前」

という考え方の人もいますが

かえって迷惑になることもあります。

私が入院した時に

親戚がお見舞いに来て

同室の方に菓子折りを配ったのです。

向かいの女性は食事制限があるみたいで

菓子折りを辞退されたのですが

親戚はとても厚かましい人だったので

「貴方が食べないのならご家族に差し上げて」

とか言って無理やり押し付けてしまったのです。

その親戚が帰った後に

「食べられないから要りません」

と、菓子折りを返しに来られた時には

本当に申し訳ないことをしたと

とても気まずい気持ちになりました。

入院・手術でただでさえ神経質になっていると思われるのに

無神経な人の対応をするのは嫌なものです。

ですから、次からの入院時にはその親戚は出入り禁止にしました。

同室のご挨拶は

基本的に挨拶だけの方がお互いに気持ちが楽です。

小さなウエットティッシュを可愛く包んで渡してくださった方がいましたが

もしどうしても何かしたいのなら

こういった日用品で充分です。

気遣いを表したいのなら

物品を渡すより

「お見舞客と部屋で騒がない」方がはるかに良い事だと思います。



ナースステーションの近くに

談話室がありますから

見舞客が来られた時はそこで談笑されたら良いと思います。

ご本人が談話室に行けないくらいの症状なら

お見舞いを控えてもらうか

挨拶程度でさっさと帰ってもらうとかの方が良いですよね。

患者さんご本人の負担軽減のためにも。

ご家族が病室で話される時は

小さな声とか低い声で話すと周りに迷惑がかかりません。



テレビを見る時も

イヤホンをして音が漏れないようにする規則なのですが、

私はイヤホンではコードが短いのと

耳が痛くなるので

ヘッドホンを持参していました。

テレビの差込口はヘッドホンでもOKです。



入院する時に必要なものは

病院から渡されるパンフレットに書かれていますが

それ以外の必需品としては

キッチンペーパーが役に立ちます。

食事が終わってコップや箸を洗って片付けるときに

布巾代わりになります。

キッチンぺーパーは1巻、

除菌ウエットティッシュはケースごと持参しました。

ティッシュペーパー1箱は絶対必要なので

病院のパンフレットに必ず書いてあると思います。

生理が無い方でも生理用品を持って行かれる方が安心です。

上記のものは病院の売店(コンビニ)でも買えますが

事前に準備している方が安上がりです。



病棟での靴は

昔はスリッパでも良かったのですが

現在は転倒防止の為に

踵のある普通の靴を履くように指導されていると思います。

ですから、入院前に病棟用の靴を買っていました。

衣料品を扱うような大手スーパーの靴売り場で

2,000円位で買えます。

病棟で履いていた靴(スリッパ)は退院したら履かないので捨てます。

病院は、病人が集まる場所なので

ウイルスや菌がたくさんあるからです。

気持ちの問題なんですけどね~~



私はキャラクターグッズが好きなので

洗面器とかコップなどは可愛いものを持って行きました。

100円ショップで売っています。



総合病院ではドライヤーが脱衣所に設置してあったのですが

大学病院ではナースステーションに借りに行かないといけなかったので

面倒でした。

まあ面倒なだけで、借りても嫌な顔されませんけどね。

次に入院するときにも多分ドライヤーは持って行かないと思います。




にほんブログ村

歯医者さんに行ってきました。

事の起こりは、6月はじめ。

お風呂場で首を洗っていたときに

左首の腫れに気が付いたのです。

が、そのまま様子を見ることにしました。

乳がんは右側なので

もし転移するとしても右側のリンパから腫れるだろうと

考えていたからです。



首の腫れに気付いてから1カ月が経過した7月初めに

首に痛みが出てきたので

念のために近所のかかりつけ医に相談しました。

「抗生物質を飲んでみて様子を見よう」

ということになり、5日投薬すると

痛みは治まりました。

腫れは一時的に小さくなったように思ったのですが

次の診察の時には同じような大きさに戻ったような気がしました。

かかりつけ医は、前回よりは小さくなったと思ったそうです。

そこで、追加で3日抗生物質を飲んで様子を見たのですが

リンパの腫れが小さくなることも無かったのです。

「ガンの転移でリンパが腫れる時は丸い形。

現状は楕円形なのでガンではないと思うけれど」

という前置きはありましたが、

かかりつけ医では判断できないということになり

念のため主治医に相談することになりました。




主治医は

「抗生物質で小さくなったのならガンの転移ではないと思うが、

気になるなら診察しましょう」

と言ってくれたので、とりあえず受診することにしました。

触診の時に、かかりつけ医と同じように

「楕円形なのでガンの転移じゃないと思う」

と言っていたのですが、念のためエコーを見ました。

楕円形のリンパの腫れは、

丸いのが2個くっついていたのです。

でも、総合的に判断して

ガンの転移ではないだろうとのことで

じゃあ原因は何だろう?となったときに

歯周病などが疑われるとのことでした。



以前から、左下の奥歯が疼くような感じがあったので

虫歯かな~~?と思っていたので伝えると

「虫歯があっても無くても歯医者さんに行ってみて」

「首の腫れが大きくなるようだったら、また来てください」

とのことでした。



ちょうど、お盆に入る頃だったので

盆明けに歯医者さんに行こうと決めて

ようやく昨日予約して、今日受診しました。

この間、首の腫れは大きくなることも無く

かと言って小さくなることも無く。



歯医者さんの診察では特に異状なく

レントゲンを撮って確認しても

炎症を起こしているようなところは見当たらないそうです。

歯石が少しついているので

歯石を取って歯をキレイにすることになりました。

今日は、下の歯だけなのですが

疼く感じのあった金属を被せてある奥歯を清掃してもらったら

疼きが治まったような気がしました。

次回は、上の歯の歯石を取る予定です。



結局、リンパが腫れている原因は何なのか分かりませんが

痛みも治まっているし

大きくもなっていないので

まあいいか~~と思っています。



そうそう、昨日の記事は訪問者さんが多かったです。

ガンの治療に興味関心のある方が多いのだな~~

と思いました。




にほんブログ村

「放射線治療は痛くない!」ことはない。

弾性ストッキングは効果あるみたいで

前腕部は5ミリほど細くなりました。

でも、健側もついでにマッサージして細くなったので

左右差は変わってないです(笑)

踵の部分の生地が

手首のところで余っているので変な感じです。

弾性グローブを買おうかとネット検索したのですが

案外高いですね~~

医師の指示で購入する場合は保険適用できるみたいなので

次回の通院の際に相談してみようと思います。



昨日の記事に続いて病気関係の記事を書きたいと思います。

前にも書いたことがあるので重複していたらすみません。



放射線治療を受ける前に、

看護師さんとのミーティングとか、計測とかありました。

ミーティングでは「放射線治療の心得」みたいなビデオを

タブレット端末で見せられたりしました。

そのときに「放射線治療は痛くないです」と聞いていたのですが、

実際に受けてみると最後の方は結構痛かったです。

何が痛いのかと言いますと、

毎日のように放射線を当てるので

照射した部分が赤く変化して水ぶくれが起きます。

その水ぶくれに次の回で更に照射すると

水ぶくれがパチパチ沸騰するような感覚があって

このパチパチが痛いんです。

我慢できないほどの痛みではありませんが

「放射線は痛くない」というのは違うと思います。



私は、もともと日光性皮膚炎が出やすく

日光には弱いのですが、

放射線技師さんが「放射線は紫外線の強いやつです」と言っていたので

普通の人よりも水ぶくれが出来やすいのかな~~と思います。

肌が乾燥してパリパリしたのですが

これも時々痛むことがありました。

こういった症状を抑えるために

リンデロン-VG軟膏を処方してもらい塗りました。



今度また放射線治療をすることがあれば

(無いと思いますが)

治療初期から軟膏などを塗って保湿ケアに努めようと思います。

そうすれば、少しはマシだったかもしれない。

反省点です。

少なくとも水ぶくれが出来る頃から軟膏を塗っておけば良かったです。



でもね~~

技師さんや看護師さんとは毎回会ったけど

放射線科の医師の問診は1週間に1回とかですから

相談するタイミングが掴めなかったのですよ。

最初の「放射線治療の心得」のビデオの中で

「乾燥したり水ぶくれが出来たら軟膏を処方します」って

入れておいてくれたら良いのにね~~。



(追記)

2016年5月25日のブログに

「様子を見て軟膏を処方してくれるようですが

今のところ大丈夫なので断っています。」

と自分で書いていますね~~。

その時にサッサと貰っておけばよかったんですね~~。

軟膏が出るのを知らなかった風の書き方をしましたが、

記憶違いでした。

ごめんなさい。




にほんブログ村

浮腫が進んできたので対処しました。

乳がんの手術をした際に

一緒に腋のリンパも取ったので

リンパ浮腫にならないように気をつけてはいたのですが

最近、前腕部が腫れてきて

測定したら左右差が5㎝も出ていました。

少しずつ腫れてきているな~~

とは思っていたのですが

一気に差が広がってきました。



リンパのマッサージは

自分でもやっていますし

背中は手が届かないので家族にも助けてもらっています。

でも、やっぱり進行していくものなんですね~~



浮腫が進むときは

前腕部や腋の付け根などがジクジク痛んで来て

その後に少しずつ皮膚が伸びていく感じです。

もともと、手術後の排液が多かったので

浮腫にもなりやすい体質だと思っていました。



リンパ浮腫を抑えるための

専用の弾性グローブというのがあるようなんですが、

我が家にはありませんでしたので

1回目の手術の時に使った弾性ストッキングを腕に使っています。

ストッキングですから脚用です(笑)

でも、脚用なだけあって長いので結構イイです。

今日から着けていますので

しばらく装着しようと思っています。

ジクジク痛む感じが治まっています。



1・2回目の手術は、地元の総合病院で行い

3・4回目の手術は、現在通っている大学病院で行いました。

二つの病院を比べると手術体勢とか麻酔とか全然違いました。

私の場合は、大学病院の方が良かったです。



この弾性ストッキングも全身麻酔をして血流が滞るので

総合病院では必須アイテムみたいで

2回目の時も持参しました。

これを着けた上に足底ポンプも使用して

血流が滞らないようにしていました。

大学病院に変わってから3回目の手術のときに

病棟の担当医師や看護師さんたちと話をしていましたら

弾性ストッキングを履くことに驚かれました。

「前の病院でこういうの履いてましたけど~~」

「へ~~、そうなんですね~~」

といった感じでした。

もちろん、足底ポンプなんて無かったです。



麻酔でも全然違いました。

総合病院では、1回目の手術のあと

麻酔が抜けきるまで時間がかかって

退院した後もちょっとふらつくことがありました。

2回目の時には、麻酔の管を抜いた後

喉に麻酔薬が残っているみたいで

息をするたびに気分が悪くて大変でした。

ウガイをさせて欲しいと頼んだのですが

麻酔から覚めてしばらくは水分摂取はもとよりウガイもダメみたいで

しばらくの間、とても気分が悪かったです。

それで、大学病院に転院してから

3回目の手術に向けての麻酔科医師とのミーティングのときに

「喉に麻酔薬が残っていたら苦しいので、そういうことが無いようにして欲しい」

と頼んだのです。

そうしたら

「へ~~、そういうことってあります?へ~~」

とか言われたので「大丈夫かな~~」と心配していたら

本当に!

麻酔から覚めた後、違和感も何もなくて平気だったのですよ!

4回目の手術のときにも、麻酔で問題は無かったです。

総合病院と大学病院では使用する麻酔薬が違うのか、

それとも医師の技量の問題なのかわかりませんが

雲泥の差でしたね~~。



浮腫が少し治まってくれたらいいな~~と思います。




にほんブログ村

野菜高騰だそうですが・・・

関東地方で長雨が続いているせいで

野菜の値段が高騰しているそうですが

ニュース画面に出ている野菜の値段にビックリします。

高いと言われる値段の安さに!



例えば、キャベツ。

とても大きくて立派なキャベツが高騰して198円だそうです。

あんなに立派なキャベツは近所のスーパーでは取り扱っていないですし

もし出てきたとしても

198円では絶対に買えません。



とても立派な白ネギも250円くらいで高いんだそうです。

関西では、白ネギが旬の冬でさえ

あんなに立派な白ネギは250円では買えません。

それにしても

白ネギやホウレンソウの旬は冬ですから

夏場に買おうと思ったら

高くなるのは当たり前かなと思います。



前から思っていたのですが

関東は野菜の値段が安いと思います。

20年位前に

親戚の葬儀で横浜に行ったときに

近所のスーパーでとても丸々とした立派な白菜が

お手頃価格で売られていて、

関西から行っていた人たちの間でも

「横浜の野菜は安い」と話題になりました。



これって、需要と供給の関係だと思うのです。

関東圏は、人口が多くて需要もものすごく多いと思いますが

近隣に農業県を多く従えて供給も多いですから

だから野菜が安いんだと思います。

関西は、人口の割に近隣からの供給が少ないので

どうしても割高になってしまうのでしょう。

離島ほどの値段の高さではないにしても

需要と供給のバランスが取れていないのは

間違いないと思います。



コストパフォーマンスの良い野菜は

わざわざ電車に乗って

デパートに行かないと手に入らないのかな~~

と思っています。




にほんブログ村

靴を買い替えました。

家族の靴が傷んできたので

買い替えました。



一つは、メーカーなどが分かっていたので

ネットで買いました。

前のものと同じなので、試し履きをしなくても良いのでネットでも大丈夫でした。



もう一つは、やっぱり試し履きをしたいので

お店に行っていろいろ履いてから決めました。

気にいった品物が買えて良かったです。



私の靴も、

同じものばかり履くために

少しくたびれてきたので

買い替えようかなと思います。

でもね~~

気にいる靴ってなかなか無いのが悩みです。




にほんブログ村

孫障子を張り替え中です。

「障子の張り替え中です」という記事を書いたのは5月25日のことでした。

それから早3か月。

ようやく孫障子の張り替えに取りかかりました。



我が家の障子は、「すりあげ雪見障子」なので、

普通の雪見障子に、上下する障子がついているのです。

5月に上の4枚を張り替えたあと

やる気が起きずに

下半分(孫障子)は猫にやられたボロボロのままでした。



先日の台風5号の後にとても体調が良くなって

やる気が出たので

それから2枚ずつ張り替えて

今日は残りの2枚を張り替えるために

洗って乾かしているところです。



障子の張り替えってやり始めたらとっても簡単で

難しい事なんか何もないのですが、

取り掛かるまでが大変なのです。

頑張ります。




にほんブログ村

すっきり家計簿

家計簿は、何年か前から

長岡書店の「すっきり家計簿」(A5サイズ)を使っています。

2010年までは、もっと小さい

「メモリー家計簿」リバティアート (A6サイズ)

というのを使っていたのですが

だんだんと老眼が進んで来て

小さい字が見えにくく、書きにくくなったので

何年かの家計簿迷走期間を経て

ようやく現在の家計簿に落ち着きました。



「すっきり家計簿」の好きなところ。

①大きいので書き易いけれど、大きすぎない。

②(食費)の欄が多い。

③食費以外の項目は(その他)となっているので

融通がきいて書き易い。

④お値段が本体500円+税なので安い。

⑤表紙がシンプルで可愛いフルーツ柄。



気にいらないところ。

①巻末の(クレジットカード利用控え)の欄が少ないうえ

後ろにあるので月ごとのチェックがしにくい。

→(対策)月間予定表カレンダー欄の隙間にまとめて書く。

②付属のカレンダーは不要。

→(対策)捨てる。



家計簿をつけるメリットは

「買い過ぎを反省することができる」

というところにあると思います。

我が家は基本的にあまりお金を使わないのですが、

日々の食費については

何も考えずに使ってしまうので

家計簿に落とし込んだ後に

買い過ぎたなと反省しています。

買い過ぎても

生鮮食料品を腐らせることはほぼ無いのですが

調味料を使い切れないことがあるので

それは反省点です。



きゅうりは傷みやすいので

捨ててしまうこともあります。

それは、使わなかったというより

買う時にすでに悪かったのだと思います。

私の住んでいる地域のスーパーでは

新鮮なきゅうりを買うのは難しいです(泣)



家計管理のプロに見てもらったら

もっと節約できるところがあるのかもしれませんが、

基本的に浪費家ではないので

このままのやり方でやっていこうと思います。



別の話題です。

青森県の町議の方が

豊田真由子議員の秘書を兼任されるみたいなんですけど

この人が豊田さんの秘書になることを

豊田さんご自身がご存じなのかな~~?

この町議の妻が豊田さんの秘書みたいなんですけど

「パパ助けてよ」で秘書になるって・・・

どうですか?

この町議の方は、無給ですか?

秘書としての費用は誰が負担するの?

豊田さんの自費?

まさか国費から出すわけじゃないですよね~~

兼業どうこうより秘書として認識されていないのなら

法律に触れるというか

犯罪なんじゃないかと思います。

豊田さん本人から依頼されたのかどうなのか

そこをハッキリして欲しいです。

私の個人的な意見ですが

豊田さんが元秘書に対してやったことはいろいろダメだと思うけど

入院して雲隠れする方がもっとダメだと思います。

さっさと出てきて釈明会見でもして

職務に復帰したらいいのに。

仕事が出来ない秘書を罵倒するよりも

招待されてもいない実母を園遊会に同伴して

無理矢理入場した方が

よっぽど反省すべき点だと思います。

あの園遊会事件のあとでも

議員を続けるくらいの厚かましさがあるのだから、

あんな「このハゲ~~」発言ぐらいで入院するのもどうかと思います。

優秀な人だと思うので

戻ってきてしっかり働いて

借りを返してくれたらいいのにな~~と思います。

(追記)

「借りを返す」ではなく、「恩を返す」かな~~と後で思ったのですが、

恩義に報いるという意味は

「借りを返す」でも使われるみたいなので

そのままにしておきます。




にほんブログ村

台風5号は通過して行きました。

台風5号は昨夜のうちに

通過して行きました。



午後3時くらいに和歌山県に上陸しましたが

私の住んでいる自治体は雨風ともに「緩やか」でした。

「穏やか」ではないですが、そんなに酷く無かったです。

ちょっと風があって横殴りの雨といえば

そうなんですが

心の平安を乱すような降り方ではなかったです。

暴風圏にあっても平気でした。



ところが、台風がだんだん遠ざかって行く午後8時くらいから

吹き返しの風が強まって

ガラス窓を割るんじゃないかと思うくらいの強い風が吹き寄せて

本当にビックリしました。



午後9時頃に自治体の防災無線が何か言っていましたが

吹き返しの風の強さに何と言っているのか聞き取れず。

河川事務所の定点観測カメラで調べても

避難水域に達していなかったので

まあいいか~~

と深く追求しませんでした。

自治体の防災無線は、平常時でも聞き取りにくいのに

強風の時に聞こえるわけもないのです。

避難勧告が出る時には

ニュースで流してくれるだろうし

携帯にも自動的に配信されますから

そんなに重要な事でもなかったのかもと思っています。



そう言えば、

一足先に台風が通過した九州地方の方が

「風がすごく強かった」と言っているニュースを見ていましたが、

納得しました。

確かに風は強かったです。

今日もまだ、時より強い風がビューっと吹き抜けて行きます。



日本海を北上している台風5号は

まだまだ強い雨風をもたらすでしょうから

皆さま、お怪我をされませんように

充分にご注意ください。




にほんブログ村

台風5号に備えて

大型台風5号はもうすぐ四国をかすめて

午後には関西に上陸予定です。

台風の進路円がどんどん南に下がってきているので

我が家は今のところ

台風の進行方法の右側に入るのを避けられそうなのですが

それでも暴風圏に入ると大変だと思うので

格段の注意をしなければいけません。



昨夜のうちに

ベランダの物干し竿は室内に入れてあります。

ベランダ用の履物もいつも家の中に入れているので大丈夫です。

これは外に置いておくと野良猫がオシッコをかけてマーキングするので、

使わないときはいつも室内に入れてあるのです。

雨戸も閉めきりました。



停電が起こった時のために

懐中電灯などもいつもの場所にあるかどうか

チェックしました。



昨日ウッカリして買い物に行かなかったので

小雨のうちに食料品を買い出しに行こうと思います。

本当なら雨が降らないうちに

買い物を済ませていないといけなかったのですが

忘れていました。

今現在は、小雨が降ったり降らなかったり

まだまだ大丈夫そうです。

防災備蓄のカップラーメンとか食べるのは嫌なので

出かけてきます(笑)



台風がまだまだ遠くにある地方の皆様も

雨が降り出したらもう遅いので

準備はなるべくお早めに済ませてくださいね。



安倍内閣の閣僚が変わりました。

今回は、結果本位の「仕事人内閣」だそうですが

そんなの基本中の基本で

当たり前のことだと思います。

今までの人たちは仕事してなかったんでしょうか?




にほんブログ村

西原理恵子さんのマンガ

西原理恵子(サイバラ リエコ)さんという漫画家さんがいます。

多作な漫画家さんなので、皆さんはどの作品でご存知でしょうか?

『毎日かあさん』でしょうか?

『パーマネント野ばら』でしょうか?

『恨ミシュラン』とか?



我が家で初めて西原理恵子さんの漫画を見たのは

『まあじゃんほうろうき』だったと記憶しています。

ヘタウマな絵柄と、独特のセンス、暖かみのある毒舌に魅了されて

次々出てくる新刊をかなり買っていました。

ですので、我が家の蔵書の中で一番多い作家さんは

西原さんだと思います(笑)

『毎日かあさん』の単行本は、多分6巻ぐらいまでで

それ以降の出版物は買っていません。

我が家は、毎日新聞を頼んでいるので

『毎日かあさん』は新聞で読めたからです。

この前、連載を辞められて「卒母」されました。

二人のお子さんがもう大きくなられたので決断されたようです。



『まあじゃんほうろうき』の頃は独身で若かった西原さんも、

『鳥頭紀行』で知り合った男性と結婚され、

二人のお子さんが産まれました。

読者としてかかわってきたので

お子さんたちの成長は我が子のことのように思えます。



西原さんの代表作の一つに

『女の子ものがたり』があります。

『上京ものがたり』とセットになっていて

自叙伝のような作品になっています。

『女の子ものがたり』の主人公なつみちゃんの友達に、

きいちゃんがいます。

きいちゃんはネグレクトにあっているのか

いつも不潔な女の子です。

きいちゃんが成長し、結婚し、新居を構える場面があります。

その中の一文にものすごく胸をつかれる言葉があるのです。



小さな部屋に大きな花嫁ダンス

全部背のちがうカラーボックス

ジュータンは緑色

カーテンはピンク色

ずっと恥ずかしそうに笑うきいちゃん

私は みたことない ちぐはぐな家だなと思った。

それは きいちゃんが 人がちゃんと育つ家をみたことがないから。

はじめて自分で作った家だから。

そして きいちゃんが ずっとずっとずっと ほしかった家だから。
                          
       ~『女の子ものがたり』より引用させていただきました~



何だかね~~

グッと来ますね。

私は、ネグレクトの家庭に育ったわけではないのですが

同時に、片付け上手な家庭に育ったわけでもないので

家具の大きさが不揃いだとか

色のセンスが悪いとか

そういうところに

すごくハッとさせられました。



毎日新聞では、秋からまた西原さんの新コーナーが始まるそうです。

とても、楽しみにしています。




にほんブログ村

風呂のイスを捨てました。

お風呂場のイスは結構大きいし

古いプラスチックなので

カビが生えやすいように思っていました。

掃除するのが嫌になってきたので

風呂イスを捨てることにしました。

家族に風呂イスを捨てても良いかと尋ねたところ

使ってないので構わないという返事でした。

大きさが30センチ以下だったので

普通ゴミに出せました。



無くなってみると

洗い場が思っていたよりも広いことに気が付きました。

風呂イスが場所を塞いでいたんですね~~



今のところ支障はありませんので

このまま行こうと思います。

必要になったら、また買います。




にほんブログ村

天ぷら火災用消火器を噴出したら苔が枯れました。

昨夜あまりにも早く寝すぎたら

中途半端な時間に起きてしまったので

ブログを書きます(笑)



我が家には、天ぷら火災用の小型の消火器が置いてありました。

害虫駆除用のスプレーと同じくらいの大きさです。

ずいぶん古いもので誰が購入したかも

わからないくらいのモノでした。

普通の火災用の赤い消火器が劣化して噴出し

怪我人が出たというようなニュースを聞いたことがあり、

我が家の小型消火器も処分しなきゃいけないんじゃないか

と思いつつ日々はどんどん過ぎて行きました。



その消火器を置いている棚に

丸底の輪の錆び痕が出てきたので

これはいよいよ危ないと思って

処分することにしました。

底が抜けて破裂するかも知れませんからね~~

製造年は98年でした。

今から19年も前ですね。



そこで、自治体から配布されている「ゴミ処理マナーブック」を見ましたら

「消火器は自治体では回収しないので

メーカーに問い合わせてください」と

いくつかのメーカーの電話番号が載っていました。

消火器に記載されていたメーカーに電話して聞いてみましたら

丁寧に回答してくれました。

「該当の小型消火器は、中身を噴出しきった後はスプレー缶と同じように

自治体に出してください。

製造年が古いので、気化してほとんど残っていないかもしれませんね。

お風呂場で出すと良いですよ。」

(注)品番とか製造年によって処分方法が違うと思いますので

メーカーさんに直接お尋ねくださいね。



でも、お風呂場で出して気分が悪くなっても嫌なので

庭に出て地面に向かって出しました。

シューっと押したところ

缶から白い泡状のモノが出てきましたが

やっぱりほとんど残っていなかったので

すぐに無くなりました。

その白い泡が地面の苔にかかってしまいました。

中身は窒素だったので害はないかと思っていましたが

その後、苔が枯れて変色してしまいました。

家族が言うには、酸素が取り込めずに窒息したのだろうと。

気の毒な事をしました。



自治体にも電話して

「消火器メーカーからゴミの出し方について指示があったが

通常のスプレー缶と同様に出していいか」と確認したところ

「別のゴミ袋にスプレー缶と記載して分けて出してくれたら良い」

という回答だったので

その通りにしました。



消火器を処分できなかった理由は

「処分方法がわからなかったから」です。

でも、メーカーも自治体も親切丁寧な対応でしたし

案ずるより産むが易し

とは、こういうことだなと実感しました。



(追記)

※※ご注意ください※※

消火器に含まれる窒素は、取扱い注意みたいです。

生体に接触すると、凍傷になったり、密閉空間で気化すると酸素欠乏症になるそうです。

やっぱり、風呂場で噴出しないで良かったわ~~

換気扇まわしていたとしても、酸欠で死んだかも(怖)




にほんブログ村

LINE ブラウンファームがどんどん遊びにくくなっていく。

スマホの無料ゲームで

LINEのブラウンファームという農場開拓型ゲームがあります。

農場開拓型ゲームは大好きなので

パソコンでもよく遊んでいました。



スマホに替えたのが去年なので

それから始めたのですが

だんだん使いにくくなってきて

遊びにくいのでもうやめようかなと思っています。

釣り島での魚釣りは面倒くさいのでやっていません。

先日、新しく「和カフェ」が出来たのですが

この頃から、設定ミスなのか何だかわかりませんが

バグみたいなのがよく起こるようになってきて

おかしいのです。



今、一番嫌なのは

農場紹介欄に文字を入れると

農場名に反映されてしまうことです。

釣り島やら新規店やら農地開拓やら

いろいろ手広く広げ過ぎて

おかしくなっているのでしょうか?

ゲーム内の設定から不具合について連絡できるようなので

ヘルプを開いたのですが

ちょっと面倒くさいので入力できませんでした。



遊ぶのを、やめた方が無難かな~~




にほんブログ村

脱衣所の照明とパソコンのバッテリーを替えました。

先日、和室をLED照明に替えて

とても便利になったので

ついでに脱衣所の照明も交換することにしました。

この照明は、長いことずっと点かなかったのですが

そのうちに、そのうちにと思って

不具合に慣れていたので

和室の照明を替えたときに

電気屋さんに見てもらったのです。

そうしたら接触不良だったみたいで

一度は点いたのですが

またすぐに点かなくなったので

照明ごと替えることにしたのです。

取り寄せてもらった器具は防湿タイプのLED照明です。

交換作業は、あっという間でした。

また一つ便利になりました。



パソコンのバッテリーも古くなっていたのですが

騙し騙し使っていて

いろいろと面倒くさくなったので

新しいものを取り寄せました。

パソコン自体も調子が良いです。



長く同じような生活をしていると

「鈍感」になってしまうようで

便利に暮らすためには

まだまだ改良の余地があるのではないかと思っています。



台所の給湯器が古いので

ガス代理店に値段を聞いたところ

ちょっと高かったのですが、

今日の取引で同等の利益幅が出たので

これは「買い替えなさい」という神の啓示かもしれないと思って(笑)

秋口になったら、給湯器を替えようと思います。

夏場は水しか使わないので、時期を見ます(笑)




にほんブログ村
プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR