fc2ブログ

久しぶりに「抜き作業」をしました。

「抜き作業」はゴンおばちゃまのメソッドで

時間を決めて捨てるものを取り除いていくことです。

薬の入った引き出しを出して

整理したら

期限の切れた鎮痛剤が出てきたので捨てました。

この引き出しには

体温計やパルスオキシメーターも入っているので

血圧計を入れようと思って

場所を開けたのですが

高さが合わなかったので

爪切りや綿棒などのグルーミングセットを入れている棚に

入れました。



先日、ゴンおばちゃまのブログを久しぶりに見に行きましたら

今年の4月にブログをやめられたそうです。

年内は閲覧できますが

その後は削除されるそうです。

私は図書館でゴンおばちゃまの本を何度か借りました。

「抜き作業」と「小掃除」でしたっけ?

モノが多い人は

全出しよりも抜き作業の方が楽だと思います。



我が家はモノが少ないので

1か所15分だと時間が余るので

室内全体からいろいろと抜いていきましたら

結構捨てるものがあってビックリ。



トイレの工事をして

便座がU字からO字に変わったので

U字の便座カバーを捨てました。

フタカバーもサイズが合わないので捨てました。

食器も抜きたかったのですが

今抜くとゴミが出て

庭がゴチャゴチャするので

次のゴミの日の前日に抜いて

出すようにしようと思います。



話は変わって

チーズカステラの話です。

出かけたときにカルディで

美味しそうなカステラを購入したので

オーブントースターで少し焼いて

とろけるチーズを置いて

もう少し焼いて

チーズカステラにして食べました。

カステラの甘さと

とろけるチーズの塩気が相まって

美味しかったです。

カステラが4切れだったので

次の日はチーズレモンカステラにしました。

カステラとチーズの間に

ポッカレモンを少しかけると

さっぱりとしたレモン風味になります。

私は普通のチーズカステラの方が好きですが

家族はチーズレモンカステラの方が好みだそうで

「もう無いの?」

とか言っていましたが

もともと4切れしかなかったので

2日で終了です。



話は変わって

台風16号は関西には影響が薄そうですが

関東地方にはかなり影響があると思うので

早めに準備をしてくださいね。

勢力がとても強くなりそうなので

台風の目が海上にあっても

暴風域が大きく強そうです。

ご注意ください。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ハンディ掃除機を買い換えました。

猫のトイレが1階の南・北と2階の合わせて3か所にあります。

1階の南・北のトイレは

猫砂が飛び散った時などに

ツインバードのハンディ掃除機で吸い取っているのですが

もう10年以上使用していたので

モーターが弱くなったみたいで

うるさいし吸わない

ということで

買い換えることにしました。

2階には無いのでホウキとチリトリで取ってました。



私はツインバードの株主なので

ツインバードの公式オンラインショップで使える割引券を

株主優待で貰っていたのですが

この公式オンラインショップの値段がね~~

高いんですよ~~

割引券使っても割引にならないんですよ~~

腹立つ~~



ということで

近所の家電量販店がセールをやるので

セールのお知らせ封筒を持って行ってきました。

封筒の中に割引クーポンが入っていたのですが

「3個買うからまけて(=安くして)」

と言ったらずいぶん安くしてくれました。

どうもありがとうございました。

おかげで

猫の3か所のトイレにそれぞれ

ハンディ掃除機を置くことが出来ました。



猫砂だけでなく

ちょこっとしたホコリとか

猫の爪とぎの段ボールの削りクズとか

ハンディ掃除機で吸いながら

ウロウロしましたら

ツーちゃんが恐がって

私のそばに来なくなりました。

もう呼んでも来ません。



ついこの前までは

「ツーちゃん」

と呼んだら

「ウィ~ウィ~」

と返事しながらトコトコ来てましたが

今は呼んでも

知らんふりです。

でもチュールが欲しい時には

トコトコ甘えに来ます。

現金な猫です(笑)



私は足の裏(だけ)がセンシティブで

足裏がザラザラするのが許せないので

よく掃除機をかけます。

大きなキャニスター掃除機は音も大きいし

ゴロゴロ大変なので

この前、makitaの掃除機を買ったのですが

吸引力が弱くて

猫砂を吸わないので

ちょっと不満がありました。

音の大きさと吸引力は比例するものですが

音が大きい割には吸わないのです。

でも猫砂は吸いませんが

猫の毛などは吸いこむので

便利なのは便利です。



昔むかし

ハチコ先生が若かりし頃は

ハチコ先生もお兄ちゃん猫もテンテンも

みんな外に遊びに行っていたので

1日2回朝晩キャニスター掃除機をかけていましたが

外に出さなくなってからは

砂を持ち込まなくなったので

1日1回になり

その後週5になり週4になり

と徐々に減ってきましたが

その分

ハンディ掃除機やmakitaの掃除機の回数が増えました。



今は

キャニスター掃除機は週1回くらいで

makitaは2日に1回くらいで

ハンディ掃除機はその都度都度かけています。

ハンディ掃除機で家中かけることもありますが

かがむので腹がつかえて苦しいです。



でも、キャニスター掃除機をかけた後の気持ち良さは格別ですね。

普通の人は気づかない程度と思いますが

私は(足裏だけは)センシティブなので

ものすごく分かります。

本当は毎日キャニスター掃除機をかけたいけれど

ちょっと身体がついていかなくなりました。



2個の古いハンディ掃除機は

ビニールにくるんで

ゴミの日に出しました。

長いことありがとうございました。

テンテンやお兄ちゃん猫が来て

トイレの数が増えたときに購入したのですが

テンテンもお兄ちゃん猫ももうこの世にはいません。

なんだか寂しいです。

でも古い掃除機が役目を終えて

新しい掃除機に引き継がれて

こうして時が過ぎていくのですね。



話は変わりますが

お金を貯める基本は

「無駄なものを買わない」

だと思います。

簡単に惰性で

お金からモノへ変換するのは

すごくもったいないと思います。

モノは減価償却されて価値が失われますからね。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

食器棚を片付け中です。まだ途中。

先日、BS朝日の『ウチ、断捨離しました!』を見ていましたら

やましたひでこさんが

依頼者さんの食器棚の断捨離についてお話しされていて

すごくタメになったので

私も食器棚を片付けようと触発されました。

放送内容はTVerで5月31日19時頃まで見られます。

タイトルは「63歳の親離れ“甘え”からの脱皮」です。

もう一度見返そうと思ったのですが

すごくPR広告が多くて

その場面にたどり着かないので

見返すのをやめました。

Youtubeは広告を途中でスキップできますが

TVerはスキップできないので

すごくイライラします。

そういう時に出てくる商品には悪感情しか持たないので

基本的に不買です。



我が家の食器棚はとても大きいのですが

家族と二人分の食器はそんなにないので

食器だけでなく

書類とか薬とかいろいろなものが入っています。



今回は、少ない食器をさらに見直すことにしました。

理想としては

「三衣一鉢」が良いと思っているので

食器は鉢一つで充分だと思うのですが

欲にまみれた俗世の人間は

鉢一つには絞り切れないです。

まず、「捨てる食器」を探したのですが

捨てられるものは無かったです。

「毎日使うもの」とか「用途に応じて使うもの」などは

残しますが

「使ってないけど捨てたくないもの」が

結構多いことに気がつきました。

その中でも

「飾っておきたいもの」と

「なんとなく捨てたくないもの」があるので

「なんとなく捨てたくないもの」は

とりあえず間引いて別の場所に置いておくことにします。

しばらくして未練が無くなったら捨てようと思います。



あとは、全部出して棚を拭いて

使い勝手の良いように収納しなおし

ガラス扉を拭きました。

もう少し絞れると思うので

頭を使って考えようと思います。

完成ではないです。途中です。



話は変わります。

Youtubeの「大変身ちゃんねる」というのがすごく面白くて

登録されている17本の動画を全部見ました。

モテる男性になるためのサロンを運営している

クリスさんと渋谷さんという二人の若者が、

そのサロンの実践編として

Youtubeに動画をアップしています。

渋谷さんは理容師のコンテストで日本一になったことが

あるそうです。

街中でダイヤの原石(げんせき)さんを探して

ヘアカット、眉カット、顔そり、洋服のコーディネートなどをして

素敵な男性に変化させるという試みです。

クリスさんは撮影や編集などをされているのですが

元ホストの話術で原石さんからお話を引き出すのが上手です。

どの人も驚くほどに大変身するのですが

一番変化が分かるのが

108万回視聴されている「伸びすぎたロン毛」の方です。

違う人のようです。

それから皆さんビフォーアフターを写真で比較すると

小顔になってスラっとしたように見えるので

編集しているのかと思ったのですが

動画でも小顔になっているので

渋谷さんの理容テクニックなんだろうなと思います。

私もフェイスパックと顔そりやってもらいたい(笑)

クリスさんの話術で

原石さんたちから人間性の分かる魅力的な人柄が引き出されて

それもまた面白かったです。



もう一つ、

長毛種の猫のシャンプー動画にはまって

よく見ているのですが

題名が分からないのでまた調べて書きます。

それではまた~~

(追記)

みーちゃん先生の「キャットグルーマーTV」でした。

長毛種は毛が抜けて大変だと聞いていましたが

皮脂が多くて汚れもつきやすいそうなので

充分にお手入れをしてあげられる人じゃないと

飼うのは難しいのかなと思いました。

定期的にプロの人に任せられるような経済的に余裕のある人とか。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

片付けのテレビ番組をいくつか見ました。

最近いくつかの片付け番組を見ましたので

感想を書きたいと思います。

一つ目は、NHK「あさイチ」の中の特集で

『奇跡の3日片づけ』の石阪京子さんのメソッドを紹介されていましたので

それについてです。

無料かどうか知りませんが

NHKのホームページで見逃し配信が見られるようですし

石阪京子さんのブログ「片づけの向こう側」でも写真で紹介されています。

二つ目はBS朝日の「ウチ、断捨離しました!」です。

過去何回かは親の家の片付けでした。

最新話はテレビ朝日のホームページの見逃し動画で

無料で見られます。



まずは、NHKあさイチで紹介されていた『奇跡の3日片づけ』です。

世の中に片付けの先生は何人もいますが

私の好きな片付けの指導者の一人です。

好きな理由は、メソッドが合理的かつ具体的であり

私の思う暮らし方と合致する考え方が多いからです。

セミナーには参加したことはありませんが

ブログはお気に入り登録していますし

書籍も拝見しました。

崇拝はしていませんが尊敬しています。



NHKのあさイチではちょっと緊張されていたのか

カミカミなところもありましたが

MCの博多大吉さんがフォローされていました。

余談ですが

あの方たちの名前が

博多華丸さんと博多大吉さんというのを初めて知りました。

「華丸大吉」というのは「ダウンタウン」みたいなコンビ名で

山田とか鈴木とかいう名前が別にあるのかと思っていました。



さて、放送では大阪府にお住いの真希子さんのお宅を片付けていました。

真希子さんは夫と幼い娘の3人暮らしで

家中にあふれたモノに囲まれて困っていました。

「仲の良いママ友を招いてお茶が出来るような家にしたい」

という希望がありました。

それで「3日片づけ」のメソッドに従って

片付けて行くのですが

とてもきれいになっていました。

リバウンドが起こらない(起こりにくい)理由は

まず初めに「思考改革」から進めるからだと思います。

放送の中では「思考改革」とか「審美眼」とかいう

いつもの言葉は使用されていませんでしたが

行動に移す前に家族で話し合ってよく考えることが大事だと伝えていました。

まあ、メソッドの詳細については

見逃し配信を見ていただくか

書籍を読んでくださいませ。

メソッドの中に「全出し」というのがありますが

これはモノの総量を把握して

分類したり、反省したりするのに大変効果的な行動ですが

モノがものすごく多いと「全出し」に躊躇するかもしれませんので

そういう方は

ゴンおばちゃまのメソッドの「抜き作業」をすることをお勧めします。

と言いますか

把握しきれないほどのモノを持つのは

金銭的に不具合が出ているか

精神的に疲弊しているかなので

早急に改善したほうが良いと思います。



石阪さんがテレビに出られる機会が増えて

片付けに悩んでいる方の目に留まる機会が

増えたら良いなと思いました。

日立のビッグドラムのCMに出たらいいのに(笑)



続いては

BS朝日の「ウチ、断捨離しました!」についてです。

最新話とその前の数回は

親の家の片付けについてでした。

どうして子どもと言うのは

親の家を片付けたがるものなんでしょうか?

安全面とか衛生面を考えて

片付けたほうが良いようなお宅もありますが

それにしても

よそのお宅のことに口出しするのですから

もう少し敬意をもって取り組んだらいいのにと思います。

親だって年をとって

身体の自由が利かなくなったり

考えることが難しくなったりするのですから

子どもから支配的に自分の家を荒らされるのは

苦痛でしかないと思います。



最新話では

老夫婦と同居している50代の娘さんの3人家族のお話でした。

「高齢のお父さんの部屋に荷物が溢れて換気が出来ないことや

リビングで寝るので布団や下着がリビングに放置されて困る」

というようなお困りごとでした。

立派な一軒家だったのですが

どのような間取りなのかは紹介されていませんでした。

確かにお父さんの部屋には収納ケースが所狭しと並べてあって

モノが多い印象でしたが

お父さんの部屋はお父さんが管理したらいいことであって

娘がとやかく言うことは無いのにと思って観ていました。

リビングで寝るのが困るらしいのですが

隣の部屋に立派な和室があるのに

どうしてそこで寝ないのか疑問でした。

お母さんが使っているのか

客間だから使わせてもらえないのか

お父さんがどうしてもリビングで寝たいと言ったのか

ちょっと分かりません。



そこで、やましたひでこさんが登場します。

やましたさんは

「お父さんの部屋は要塞なんだからそのままでいいのよ」

と言ってそれでお終いです。

私もそうだと思いました。



それでも

お父さんの部屋の中にある

「お母さんの鏡台」や「使用していない電子レンジ」を片付けても良いと

お父さんが許可してくれたので

それは片付けることになりました・・・

とナレーションが入っていたので

すごくビックリしました。

お父さんの部屋なのに

お母さんのモノや不用品を置いたりしていて

なおかつ

お父さんに部屋を片付けろっていうのは

ちょっと厚かましくないですか?

老人虐待とは言いませんがちょっと虐げられている印象を受けました。



リビングの隅に放置されている汚い布団や下着は

新しい布団を購入することや

リビングの収納棚に片付けることがやましたさんから提案されました。

リビングにも収納庫があるのですが

そこにはお母さんの洋服や娘の着物が入っていて

ギュウギュウになっていました。

お母さんの洋服はお母さんの部屋に持って行ったのか知りませんが

開いたスペースにお父さんの布団を入れることが出来るようになりました。

これからさらに年をとると

お父さんもお母さんも布団よりベッドの方が良くなると思いますが

どうするんだろうかと思いました。

私はリビング横の和室をフローリングに替えて

ご両親のベッドを入れたらいいのにと思いました。

娘さんは寄席などで紙切りをする芸人さんなので

着物に着替えるために

わざわざ和室を作ったのかなと思いました。

2階は広く寄席風に作ってあって

そこにお客さんを入れたり出来るようになっていました。

結局のところ

その家は娘さんの要望がかなり強く取り入れられていて

ご両親の居住スペースは少ないように感じられました。

リビングで寝るのもお父さんの抵抗なのかなと思いました。



もともとお父さんは狩猟が趣味で

休日には狩猟に出て行って

若い時には家庭を顧みず

一人娘のこともお母さんに丸投げだったそうです。

そういう積み重ねがあってこその

なんというか

「復讐」みたいなものを感じました。

親が年をとって弱くなってくると

今度は子どもが親を支配していくのは

歪んだ親子関係のパターンなのかなと思いました。

というのも

その前回に紹介されていた親子関係もちょっとどうだかなと思ったからです。



こちらのお宅では

老夫婦が一軒家に暮らしています。

お母さんは趣味人ですが

片付けられない性格なようで

家の中はモノにあふれて

すごく危険な状態でした。

そこで別世帯に住む娘さんが親の家を片付けに来るのですが

母親と娘には子どもの時からの軋轢があって

うまくコミュニケーションが取れません。

娘さんはカフェにお勤めなので

その仲間とともに

ご両親の家を片付けていくのですが

親子の中に

他人を介在させないとバランスが取れないような関係は

とても不健全だなと思いました。



「ウチ、断捨離しました!」は

片付け番組と言うよりも

リアリティショーの様相が強いので

片付けの参考にはなりませんが

下世話な意味で

すごく興味深いです。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

植木屋さんに来てもらいました。

我が家には

小さな前庭と小さな後庭があります。

いくつかの植物が植えてあり

自分でも手入れをするのですが

お正月前には

きれいさっぱり刈ってもらうために

毎年植木屋さんに来てもらっています。

去年の年末は屋根修理のための足場が組んであって

植木の刈込が出来なかったので

植木屋さんには頼まずに自分で何とか手入れしました。



秋口に樫の木の枝を高枝切りバサミで切ろうと思ったら

とても堅くなっていたので諦めました。

春先とか夏頃なら若枝なので切りやすいのですが

だんだんと握力も衰えてきたので

秋口の堅さになるともう無理です。

それでそのまま放置していたのを

刈り込んでもらったのですが

清々しいほどに短くなっていました。

良かったです。

自分で出来ることには限界があるので

プロの人に頼むのは大事だと思いました。



話は変わって

今日は全国高校駅伝がありました。

午前は女子、午後は男子でした。

どちらも広島県の世羅高校が勝って

アベック優勝となりました。



男子の方では

北京オリンピックのマラソン金メダリストの

サムエル・ワンジルさんが高校生の時に出した記録が抜かれて

凄いことだなと思いました。

日本人選手だけで組まれたチームも新記録を出したようで

若者たちが頑張っている姿を見て

とても感動しました。



女子の方も面白い戦いでしたが

フォームの改善とか体幹強化とか

まだまだ指導できることがあるのではないかと思いました。

それから

走っている女子高生たちの列に

一般車が侵入したみたいで

女子高生が間一髪で避けて

轢かれてはいませんでしたが

進路を妨害されてタイムロスがあったのが

良くなかったです。

大会関係者は選手たちの安全に気を配ってもらいたいと思いました。

ドキッとしました。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR