fc2ブログ

運転免許証の更新に行ってきました。

私は身分証明書代わりに

運転免許証を利用していますが

全然車に乗っていないので

優良運転者(ゴールドカード)です。

免許証を返納すると

運転経歴証明書というのを

発行してくれるらしいのですが

メリットデメリットが分からないので

とりあえず運転免許証を持っています。

マイナンバーカードも

身分証明書代わりになるらしいのですが

マイナンバーカードを利用するのは嫌なので

やっぱり

運転免許証を持っておこうと思います。



ゴールドカードは5年に一度の更新なので

前回5年前に警察署で更新した記憶を頼りにしたのですが

案外覚えていました。



完全予約制なので

運転免許証更新連絡書のQRコードをスマホで読み取って

講習日時を予約しました。

前回も前々回も同じフリースの上着を着ていたので

今回も同じフリースの上着にしました。

ユニクロのフリースの上着。

10年以上着ています(笑)



警察署の隣に交通安全協会があるので

写真を撮ってもらって(写真代700円)

警察署の窓口で受付を済ませて

視力測定やお金を払ったり(手数料3000円)して

受付完了です。

その後、また隣の交通安全協会の小部屋で

優良運転者講習を受けて終わりです。

運転免許証は後日郵送されるという流れです。(郵送手数料800円)



講習を受ける時の小部屋に

メチャメチャお年寄りのお爺さんが

すでに着席していて

ちょっとうなだれる感じでしょぼくれていたので

「こんなにお爺さんなのに免許証返納しないのかしら」

とか思っていたら

講習開始前にそのお爺さんが教本を配り始めて

なんと

講習の先生でした!

座っていた時はヨボヨボしているように見えましたが

話始めたら

活力にあふれて

すごくしっかりしていました。

交通安全協会の方は

ほとんど警察官のOB・OGなので

そのお爺さんも昔警察官だったと思います。

「ご家族に返納しなさいって言われませんか?」とか

余計なことを話しかけなくて良かったです(笑)



話は変わって

愛知県の中学3年生刺殺事件のことです。

学校長が

「今のところ思い当たるところがない」

とか白々しく言っていたのに

今年2月の「いじめのアンケート」で

加害者の中学生が

「いじめられた」と回答していたことが判明しました。

中学校でそれを把握していながら

市教育委員会に報告しておらず

アンケートは3年間の保管義務があるのに

その前(中学1年生の時)のアンケートも廃棄していたそうです。

教員が加害生徒に「大丈夫か」と何度か声掛けして

「大丈夫」と答えたので

いじめは解決し

市教育委員会へは報告しなくても良いと

勝手に判断したそうです。



日本人は「大丈夫?」と聞かれると

大丈夫ではなくても

「大丈夫」と答える性質があるそうで

「大丈夫?」という声掛けは意味がない

と何かの記事で読んだことがあります。

代わりの言い方も掲載されていたのですが

忘れました。



ヤフコメに

心理学の「心理ゲーム」のコメントが載っていて

すごく参考になりました。

エリック・バーンという精神科医が提唱した

交流分析理論の中に

数十種類の心理ゲームのパターンが掲載されているそうです。

今回の事件の被害者と加害者の関係が

「キックミー」というパターンに該当するのではないか

とヤフコメに書かれていました。

加害者の少年は

被害者の少年に対して

「給食時に箸を渡してくれなかった」

「仲の良い友達のとの会話に割り込んでくる」

「嫌だったのに生徒会の応援演説を頼んできた」

などの不満を持っていました。



被害者の少年は無意識のうちに

「キックミー」行動を取っていて

それに不満を募らせた加害者の少年が凶行に及んでしまった

のではないか?

と書かれていました。

「キックミー(私を蹴って)」とは

わざと嫌がることをして関心を得ようとする行動パターンだそうです。

それに対処するには

同じ土俵に乗らずに受け流すとかの方法があるそうですが

解消されずに不満を募らせていたのかもしれませんね。



修学旅行に禁止されている携帯電話を持っていき

それを他の生徒が先生に告げ口し

加害生徒が怒られ

携帯電話は没収され

旅行後に保護者に返却されたそうです。

これに対して

加害生徒は

「疎外感を感じた」らしいのですが

もう少し詳細が分からないと何とも言えないのですが

何人かが携帯を持っていて

怒られたのが加害生徒だけだったら

疎外感を感じるかなと思いました。

グループラインを外されたことにも傷ついていた

という報道もあるので

刺殺された被害者の生徒だけでなく

何人かのグループとの関わりの中で

孤立感を深めていったのかなと思いました。

事件の真相に迫るには

加害生徒にもカウンセラーが必要だと思います。



心理ゲームの代表的な行動パターンの中に

「はい、でも(水掛け論)」というのがあるのですが

私これで困ったことがあったので

メチャメチャ納得しました。



相談をしかけてきて

こちらが真面目に答えると

「でもね~」とか反論してきて全然解決しない。

呆れて

「あなたの好きなようにしたらいいよ」

とか言うと

「どうせ私のことなんかどうでも良いと思ってるんでしょ」

とか逆切れする。

私ね

このパターンをする人を知っていて

「頭が悪いんだろうな」

と思っていたので

相手の目的が分析されていて

目からウロコが落ちました。

解決しない相談を持ち掛けてくる人は

反論することで

相手の思い通りにならないことをアピールし

鬱屈を晴らすそうです。

もともと相談に乗って欲しいわけでなく

相手をやり込めて

ほくそえんで

スッキリしたいだけなんですって。

マウントを取りたかっただけなんだと

その行動の意味が分かって

あ~~あの人ならやりそう

と納得しました。

その人は面倒くさい人なので

今ではお付き合いは無いです。

エリック・バーンの本が図書館にあれば

借りて読んでみたいと思いました。



話は変わって

新型コロナの新しい変異型が見つかって

渡航制限が課されるそうです。

これから経済が回復してくるかと思ったのですが

なかなかうまい具合に行きませんね。

オミクロンですか。

感染力は強いらしいですが

南アフリカの保健所の責任者が言うには

今のところ

強毒性とか

致死率が高いとかの報告は無いそうです。

オミクロンは空気感染するのかもしれませんね。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ユニクロ感謝祭(11月29日まで)

ヒートテックレギンスの膝に穴が開いていて

感謝祭で少し安くなっていたので

買い換えました。

なんでも

11月30日までは

ヒートテックリサイクルキャンペーンをやっているそうで

穴の開いたヒートテックレギンスも

引き取ってくれて

1枚につき200円のデジタルクーポンをもらえたので

さらにお安く買うことが出来て良かったです。



割引のデジタルクーポンをもらうには

オンラインストアの会員登録が必要なのですが

会員登録するともらえるデジタルクーポンもあるので

登録して良かったです。

オンラインストアで使えるデジタルクーポンを使って

さらにヒートテックインナーを購入するつもりだったのですが

支払い方法が「ペイペイ」とか「クレジットカード」とか

「1時間以内に店舗で支払う」とか不便だったので

ちょっと嫌だなと思いました。

ペイペイはやっていないし

ユニクロのオンラインストアで

クレジットカードの登録するのは嫌です。

店舗の近くに行ったときに

やってみようと思います。

そうしたらレジで支払いできるし。

なんだか

便利なようで案外不便でした。

まあ安く買えたので良しとします。

でも、リサイクルキャンペーンって良いですね。

今流行りのSDGsみたいな感じですね。



話は変わって

年に一度の乳がんの検診がありました。

血液検査とCTとエコーです。

乳がん的には

再発も無いし問題ないのですが

毎度のことで脂肪肝がすごいので

それをどうにかしないといけません。

今のところ肝硬変などにもなっていないそうですが

いや本当にどうにかしないといけません。



話は変わって

「ウチ、断捨離しました!」の後編を見ました。

だんだんと片付いていって良かったけれど

まだまだモノが多いし

雑然とした感じでした。

それよりも

幸せそうに見えなかったので

嫌な感じがしました。

これからずっと一緒に暮らしていくのかしら?



話は変わって

このところ事件が多いように感じます。

愛知県の中学生が同級生を刺殺した事件も

このようになる前に

どうにかならなかったのかなと

悔やまれますね。

被害者になっても

加害者になっても

子どもたちの未来が閉ざされてしまったことが

悲しいです。



話は変わって

今年の冬はものすごく寒くなるそうです。

その走りとして

来週月曜日にすごく寒くなるらしいので

暖かく過ごそうと思っています。

大雪が降る地方の方は

不要不急の外出を控えないといけませんが

万が一に備えて

車の中に毛布とか軽食とか

用意しておくといいかもしれませんね。



(追記)

大阪のドン・キホーテの屋上から

カートを落とした三人組の女子中学生のうち

一人が逮捕されて

残り二人が児童相談所に通報されたそうです。

主犯と共犯なのかなと思っていたのですが

詳細は分かりませんが

年齢に違いがあるようです。

逮捕された中学生は14歳で

補導の二人は13歳と言うことで

刑事責任を問われないんだそうです。

少年法の規定だそうです。

共謀して犯行に及んだのに

この違いはどうかと思います。

その代わりに保護者が責任をとればいいのですが

でも保護者は逮捕されないですけどね。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

「ウチ、断捨離しました!」を見ました。

BS朝日で放送中の

「ウチ、断捨離しました!」を録画していたので

見ました。

「ファンタジー妻 背水の陣!夫の信頼を取り戻せ 前編」

というタイトルです。

TVerで見逃し配信が見られます。



今回は前編なので

後編も見てからの感想の方が良いかなと思ったのですが

忘れそうなので

前編を見た感想を書きます。



夫婦と子ども4人(13歳男、10歳女、8歳女、6歳女)と

義母の7人家族の2世帯住宅です。

1階にあるキッチンとお風呂は共有ですが

1階は義母、2階は息子家族で

住み分けるようになっていました。

ところが

妻が散らかすので

2階の住空間も無茶苦茶で

1階の義母の部屋も孫たちのモノで占領されそうになっています。

夫は2階に居場所がないので

キッチンの端に趣味のモノを置いたり

義母の部屋で寝させてもらったりします。

夫は片付かない家に嫌気がさして

離婚を考えるようになりました。

見かねた夫の姉がテレビに応募して

やましたひでこさんが家にやってきます。

やましたさんは

あえて厳しい言葉をかけて

断捨離トレーニングをします。

妻は奮起して

要らないものを捨てていく

というところまでが前編です。



いや~~

家の中はおもしろいくらいに無茶苦茶です。

妻は元々片付けが苦手だそうですが

4人の子育てと

家事と

つい最近亡くなったお祖母ちゃんのお世話もしていたそうです。

お祖母ちゃんのお世話が

どれくらいの頻度で

どれくらいの大変さかは

紹介されていませんでした。



やましたひでこさんも

夫も

夫の姉たちも

妻に「片づけろ」と言うのですが、

妻の心のわだかまりを取らないと無理なんじゃないか・・・

と私は思いました。



妻はなんでもハイハイと素直に聞いて

「イヤ」とも言わないし

自己主張も激しくないのですが

消化されていない思いが心の中にあるような気がします。

どんどんモノを増やして

他人の場所を侵食していくのは

ある種の「復讐」ではないのかと感じました。



この放送は妻の両親も見ると思いますが

私は娘がこんな状態なら

「実家に帰っておいで」と言うと思います。

パッと見たところ

散らかしっぱなしにしている妻が悪いように思いますし

まあ実際に散らかしっぱなしにすることは悪いのですが

妻にも何か言い分があるように思いますし

それを伝えられない

と言うか

伝えてはいけない

と思いこんでいる

と言うか。

何と言うか

難しいんですけれど・・・

ちょっとモラハラ臭がする

と言うか。

そういう感じがするので

「実家に帰ってきたら」

というところに結びつくのです。

まあ後編見ていないので

何とも言えないんですけど。

無理して捨てても

一時しのぎなだけで

根本的な解決にはならないように思いました。

後編が早く見たいです。



話は変わって

道端で転んでケガをして

メガネを破損しました。

割れたメガネフレームが

目じりの近くに刺さって出血したのですが

目に刺さらなくて本当に良かったです。

右膝を擦りむいて

右手首を捻挫して

右顔面を打撲したので

頬骨が少し腫れました。

メガネは新しく作り直していて

レンズが届き次第の引き取りになります。

来週には新しいメガネになりますが

それまでは保存していた前のメガネを使うので

ちょっと不便です。



メガネは一代前までは保存しています。

かけているメガネが壊れたときに困るので

とりあえず置いておいて

また新しいメガネを作ったら

ところてん方式で古いメガネから捨てていっています。

携行品の保険ではメガネは対象外なので

保険金はおりませんでした。

残念。



話は変わって

ハチコ先生の口に潰瘍が出来て

お薬が増えました。

良くなってくれたらいいのですが

もうお婆ちゃんなので心配です。



話は変わって

国会議員の「文書通信交通滞在費」が

新人議員にも満額支払われた件で

日割にするという意見が出ているようですが

そもそも経費なのだから

費用がかかっていないのに

日割にするのもおかしいです。

かかった費用は領収書を出して

必要な分だけ支払われるべきで

今の制度は根本的におかしいので

日割にすればいいという問題ではないと思います。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

クシャミ鼻水が出ます。

2~3日前に

右側の鼻の中が痒くなって

それから結構クシャミが出ます。

アレルギーなのか風邪をひいたのか

分かりませんが

鼻水もツルっと出ます。

鼻の中が痒いので

綿棒で痒い所を掻いてみたり

抗生物質の軟膏を綿棒に付けて

痒い部分に塗ってみたりしました。

それ以外の症状では

咳が出る場合もあります。



風邪かもしれないので

以前病院で処方されていたPL顆粒を

昨晩寝る前と朝起きたときに

飲みました。

風邪薬はスティーブンス・ジョンソン症候群になりやすいので

市販薬を飲むのは怖いのですが

病院処方のPL顆粒は私の身体に合うので

風邪症状の時には飲みます。

本当を言うと

抗生物質の飲み薬が欲しいのですが

最近は抗生物質を処方してくれる病院がなくなって

手に入れることが出来ません。

耐性菌が出るので

そのために不要な抗生物質を処方しないように

決まりが出来たらしいのですが

そのため必要な抗生物質も手に入れられなくなって

逆に病気が長引くので

本当に困っています。

抗生物質の処方基準が「熱が出ること」らしいのですが

私は熱が出ない体質なので

貰えないんですよね。

誰がそんな基準を決めたのか知りませんが

腹立たしいです。



話は変わって

瀬戸内寂聴さんが99歳で亡くなったそうです。

親戚のおじいさんが

若い時の寂聴さんと知り合いだったそうで

「晴美が~~」

と思い出話をしていたのを思い出しますが

まだ20代だった私は全然興味がなかったので

右から左へと聞き流していました。

そのおじいさんもずいぶん前に亡くなりました。

今振り返ると

きちんと聞いてあげれば良かったなと思います。

おじいさんにとって

自慢の一つだったのかもしれないし。



瀬戸内寂聴さんの本とか説法とか

テレビ出演とか興味がなかったので

今まで全然見たことがなかったのですが

追悼特集が組まれていて

これまでのお話のVTRを見ていますと

面白くてタメになるお話が多いんだなと思いました。

ワイドショーのちょっとしたVTRだけでも面白いので

追悼番組があれば見てみたいと思いました。



話は変わって

ジャニーズの「なにわ男子」が今日CDデビューします。

「初心LOVE(うぶらぶ)」という名前です。

サビの部分の踊りを練習しているのですが

なかなか上手に踊れませんが

激しくないので

運動不足のオバサンにちょうどいい感じです。

頭の体操にもなるし(笑)



なにわ男子は7人組アイドルグループなんですが

私の推しメンは藤原丈一郎君です。

立ち位置が一番右端なので

テレビではワイプで見切れることも多く

「また見切れている」

と思ってニヨニヨ見ています(笑)

他のメンバーが

時には悲壮感も感じさせるような一生懸命さや

頑張り感のある中で

時々能面みたいな顔になっていることもあります。

端っこなので誰も見ていないと思っているのでしょうか(笑)

それとは別に

大橋君、西畑君、大西君は

いつも元気いっぱいで疲れないのかなと思います。

あまり無理しないように頑張ってください。



話は変わって

18歳以下の子どもたちに給付する10万円ですが

所得制限もつきましたし

全額現金給付ではなくて

現金+クーポンになるそうです。

クーポンにする意味が分かりません。

政府は無理な自治体は現金給付でも良いと言っていますが

2回に分けて現金給付するのも

振込手数料が余計にかかりますので

自治体の負担とかかる費用を考えたら

一括で現金給付したらいいのにと思います。



お金で配ると

貯蓄に回して使わないから

という理由だそうですが

未来志向の子どもたちへの支援と

経済活性化を一緒に結び付けるから

そのような変な発想になるのだと思います。

配ったお金をどのように使うかは

各家庭に任せるべきことで

そこまで口出しする必要はないと思います。

0歳から18歳に使える育児・教育的なクーポンを

今から作るだけでも

相当な労力と時間と費用がかかります。

自治体に負担がかかるのは目に見えているので

現金給付が一番だと思います。

大阪は吉村知事はじめ合理的な考え方の人が多いですが

政府与党に忖度して

クーポンを作るかもしれませんね。



マイナポイントも枠組みが決まりましたが

詳細はこれから決まるのだそうです。

マイナンバーカードを利用することで

個人情報が漏れたりしないように

気を付けて欲しいなと思います。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

雹(ひょう)が降りました。

昨日の午前中も天気が悪くて

雨がしとしと降って

外に洗濯物を干せなかったので

2階に部屋干ししていましたら

急にベランダの屋根にバラバラバラと

何かが当たる音がしたので

掃き出し窓を開けて外を見たのですが

雨が降っているのだろうけれど

そんなに雨脚も強くなくて

何が起こっているのか

ちょっと考えていましたら

5ミリ程度の雹が降っているのが見えて

「あ~~雹が降っている」

と気がついた次第です。

老眼&近眼なので

よく見えませんでした(笑)

チビが外に出たがって

押しとどめるのに大変でした。



雹は1分弱降ってから

何事もなかったように治まり

それから雲が晴れてきて

午後からは良い天気になりました。



ベランダの屋根に穴が開かなくて良かったし

雹が降るときは竜巻なんかも起こったりしますので

何事もなくて良かったです。



話は変わって

先日の参院選静岡補選で当選した

国民民主党の山崎真之輔議員が

不倫をしていたとかで

写真週刊誌のフライデーに記事が載ったらしいです。

本人は初めは否定していましたが

結局「記事の内容はおおむね事実」と認めました。

この方はイクメンを自認して

SNSなどでも家族仲睦まじい様子を投稿したりして

また応援していた川勝県知事も

「女性や子どもに優しい」

と紹介していたりして

静岡県内ではとても人気があったそうです。



私もね

補選の後の会見とか見てたら

自民党推薦の人より感じが良いし

当選したのも頷けるなと思っていたので

すごくビックリです。



2014年から5年くらい付き合っていたけれど

主に肉体だけの関係だったようで

選挙の頃には別れていたので

不倫事案は関係者だけで収拾付けたら良いと思いますが

あたかも高潔な人物であるかのように装って

有権者に間違ったイメージを与えるのはよろしくないと思います。

騙すのは良くない。

妻子を裏切って5年も愛人と不倫していたのに

何が家族思いで

何がイクメンか

と思いました。

へ~~って感じ。



不倫相手の女性も

既婚者の男性と付き合うのは

倫理的にも良くないのだから

被害者面するのは間違っています。

山崎議員と不倫相手の二人で共謀して

妻や子どもを騙していたのですから。



だけどね~~

この記事を書こうと思った理由は

山崎議員の往生際の悪さなんですよね。

山崎議員がフライデーに突撃取材されたときに

記者の人に

「Aさん(不倫相手)ってご存じですか?」

と聞かれたときに

不倫をきっぱりと否定したうえで

「Aさんは、自分と不倫関係にあると妄想しているストーカー」

みたいなことを言っていながら

国会前でたくさんの記者に囲み取材されたら

「おおむね事実です」って。

なんだ、アンタ。

自己保身のために

相手を貶めることも平気でシレっと言うんやな~~

と思ったら

ちょっと許せません。

人間性を疑います。

それは不倫という個人的な問題とは

ちょっと違う感じがします。

選挙の前にこの記事が出ていたら

多分当選しなかったと思いますが

当選後の方がインパクトがありますね。



そういえば

都民ファーストの会から出馬し当選して

その後に無免許ひき逃げが発覚した木下都議も

発覚していたら落選していたと思うので

何としても当選するために

有権者を騙す気満々で

どういうつもりなのかと

嫌悪感を感じます。

議会から辞任を求められても辞めない厚かましさも

おそろしいです。



話は変わって

どんどん気温が下がってきて

部屋が寒くなってくるので

猫たちがコタツに集まってきていて

ウハウハします。

コタツがけをめくって中を覗いたら

丸まった猫や伸びた猫が見放題ですよ。

幸せです。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

白手袋さん

Author:白手袋さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR